読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

竹原

と言えばガチンコファイトクラブ(古)

 
f:id:kazapari:20170316002033j:image

正直全然ピンときてませんでしたが、

いいとこでしたよ。

 

大崎上島にわたるフェリーが出てるし、

すぐ近くの忠海港からは『ウサギ島』で有名な大久野島に渡れるし。

アヲハタのジャムデッキも行ってみたい。

 

ただし。竹原の道の駅の駐車場が常時満車。

昼前について、帰る2時頃でも満車で道路まで列が伸びてる。キャパ不足。

並ぶの嫌だし市営駐車場に止めました。

 

肝心の竹原は。
f:id:kazapari:20170316002416j:image

町並み保存地区。

赤穂から伝わった塩田で栄えた街だったのね。

塩で儲けた金を家に突っ込んだとゆー成り立ち、とどこかに書いてました。

 

アニメ?『たまゆら』の聖地だと言われても知らないので。
f:id:kazapari:20170316002548j:image

 

ウイスキーで有名な竹鶴氏の実家でもある日本酒の酒蔵・竹鶴酒造は、

マッサン人気で観光客が来すぎて

週末は店を閉めてるそうな。。ちーん
f:id:kazapari:20170316002806j:image

 

仕方が無いので、またもや息子を仏像さんに会わせに西方寺。

手前の建物が旧郵便局。
f:id:kazapari:20170316002951j:image

街を見下ろせる舞台が。
f:id:kazapari:20170316003209j:image

清水の舞台を模して作った割には小さいけど。

 

 

とりあえず、ほり川の醤油でも買って。
f:id:kazapari:20170316003840j:image

小豆島の再仕込み醤油『鶴醤』がなくなったとこだったのでね。

大事なときに使う醤油も必要。

竹鶴の酒は買えなかったけどね。。

 


f:id:kazapari:20170316004345j:image

 

メイン外しのKURE

呉。くれ。

朝イチの呉は『アレイからすこじま』から。
f:id:kazapari:20170310215451j:image

なんつっても潜水艦が並んでる。
f:id:kazapari:20170310215835j:image

国道沿いのセブンイレブンのとこ入った所に駐車場あり。

坂の上の駐車場から歩いて下りながら、

だんだん見えてくるのもけっこう楽しい。
f:id:kazapari:20170310220058j:image

 『アレイからすこじま』は国道沿いに

ちょっとした遊歩道があるだけの場所なんだけど、

行くだけのモノはある。

 

 

大和ミュージアム、てつのくじら館はスルー。

 

呉の市街地からは、海自の施設を過ぎると、戦前からあったんだろなって系統の工場群も。

 

  • ジャパンマリンユナイテッド(造船所)
  • 淀川製鋼
  • 日新製鋼(高炉3基?)


f:id:kazapari:20170310223951j:image

 駐車場の途中に『産業神社』があって、

気になって急な階段登ってみたけど、


f:id:kazapari:20170310224823j:image

なんにも無かった。。

 

 

f:id:kazapari:20170310215557j:image

 

音戸(おんど)の瀬戸は、

正直何があるかよくわからなかった。。

平清盛ゆかりの海峡に橋が2本かかってるだけ?

 

 

実はそれよりも、もっと先の倉橋島の南端にある『長門の造船歴史館』が気になるなぁ。

今回は時間ないしパスしたけど、

父方の祖父が生きてた頃に、戦時中は長門の修理とかしてたって言ってたの、思い出した。

横須賀のドックだったかな。

 

姉妹艦が陸奥ってことは、

山口県青森県なんだね。

島カフェ×雛祭り

岡村島の港のすぐ前に、

シャレオツなカフェが。

数年前に移住者の方が開いたそうな。

 

まるせきカフェ。
f:id:kazapari:20170306043222j:image

 

子ヤギの鳴き声にビビる息子
f:id:kazapari:20170306043347j:image

子供のころ、実家の近くにヤギ小屋があったの思い出した。

たまに見に行ってた。

 

 

ゆっくりしてしまった。
f:id:kazapari:20170306044336j:image

岡村港からどこかに行くフェリーの待ち時間に寄れたら最高かも。

のんびりできる一方で、島々の観光地はだいたい4時半~5時には閉まるので、

あまり長居しちゃうと他回れなくなる。

 


2月末で、ちょうど近所のお母さんたちがお雛様を出してるとこでした。

 

  • 行ったとき。既にお雛様が。

f:id:kazapari:20170306043718j:image

  • 開始。突然何かが始まってビビる。

f:id:kazapari:20170306043937j:image

  • 完成。御殿びなって初めて見た。

f:id:kazapari:20170306044041j:image

  • サヨナラ。だいたいできた頃においとま。

f:id:kazapari:20170306044109j:image

 

しまなみ→岡村島

息子(2才)が仏像にハマってるので、

お寺を見に行くのも大事な目標。


f:id:kazapari:20170302234114j:image

まさかの大理石の庭園。

寺の裏山なのに、自撮り棒のカップルとかファミリーの記念撮影スポットに。

カフェ併設。
f:id:kazapari:20170302235320j:image

自分のデジカメにこんなモードがあることに初めて気付く。

 

 

しまなみ海道、本州(尾道)から3つ目の生口島にある耕三寺。
f:id:kazapari:20170302234909j:image

theエンターテインメント寺院。

入場料が少し高いかなと思ったけど、

子連れは団体料金で入れてくれます(良心的)

しかも見所が盛り沢山。

 

 


f:id:kazapari:20170302235702j:image

なぜここに河津桜。。

 
f:id:kazapari:20170303000325j:image

どこかで見たことあるような。

 

 

島を走っていると、道沿いには常に柑橘類がなってる感じ。レモンが多いかな?

 

みかんてこんなに種類あるんだ。
f:id:kazapari:20170302235800j:image

せとかはみかんの大トロ。だって。初耳。

 

 

 

 

平山郁夫美術館は前回行ったのでパス、

(実は昔からあのラクダと月の絵が好き)

大三島にわたって大山祇(おおやまずみ)神社も同じくパス。

 

大三島の西端、宗方港に到着。

なんとか14:35のフェリーに間に合う。


f:id:kazapari:20170303001305j:image

事務所はこんなかんじ。

窓口のおばちゃんは編み物してて、

乗船券は自販機で買い、

ついでに100円箱に入れてみかんも買う。

 

 

フェリーにはバックでクルマ入れるんだよね。

少し緊張。

f:id:kazapari:20170303001451j:image

 

さよならメジャーなしまなみ。
f:id:kazapari:20170303001613j:image

 

 

こんにちは岡村島
f:id:kazapari:20170303001735j:image

『僻地集会室』。

 

僻地って聞くとなんかすごいけど、

確かに橋が出来るまでは僻地に違いない。

 

最近の日本の何でもかんでもソフトに言い換える風潮も、なんか違和感あるし、

こんぐらいストレートだと清々しいくらいだ。

とびしま海道でクラウドファンディングしてみた

歴史ある建物を維持し新たな物語を紡ぐ。大正時代の洋館越智医院跡をゲストハウスへ - CAMPFIRE(キャンプファイヤー


歴史ある建物を維持し新たな物語を紡ぐ。大正時代の洋館越智医院跡をゲストハウスへ - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

 

 1口噛ませていただきました。

 もうあんまり日がないので。

17年3月19日までの予定でクラウドファンディングしてるそう。

大崎下島、御手洗の古い町並みの保存地区でゲストハウスを作る計画で、1階にバー作るんで来てくれたら飲み明かしましょう!とゆーことで。

 

パトロンになりました。
f:id:kazapari:20170228003157j:image

 

 

資金を提供したら、それに相当するドミトリー(二段ベット)か個室の宿泊券くれるそう。

前売り券みたいなかんじかな。

ただし期限は1年。

とびしま海道に行く動機づけにいかが?

お金持ち逃げされても責任持ちませんけど(笑)、もしそうなっても笑って済ませられるひとはどうぞ。

(全然大丈夫そうなひとでしたよ)

 

美味しかったなあ、生絞りみかんジュース。

ポンカンとキヨミとハルミのミックスで、

ぶしゅーって絞れて、

何個使ったかかわからないぐらいで、

味は適当に入れた割合で違って。(笑)

400円。

 

「潮待ち館」のお兄さんの感じが良くて。
f:id:kazapari:20170228002814j:image

 
f:id:kazapari:20170228004851j:image

 

 

 

 

やっぱ外から来た人だからこーゆーことできるんだね。

 

帰る頃にはまた来たいと思う場所でした。

 今度はバイクで。

 

 

 

 

とびしま海道とは。
f:id:kazapari:20170228004432j:image

 フェリー会社の大三島ブルーライン(株)のホームページから拝借。

 

意外と行きやすい。

今回は大三島の宗方港から岡村島にサクッとカーフェリーで渡りました。

所要時間20分ほど。
f:id:kazapari:20170228004935j:image

そこから呉までは橋で繋がってる。

逆に言えばここだけ(岡村〜大三島)繋がってない。

 

クルマが4台しか乗らなかったので、

船のバランスが悪くならないやうに配置?
f:id:kazapari:20170228005314j:image

たびを

したい。


f:id:kazapari:20170220001530j:image

なんとなく昔から気になってるだけだった本を、ネットで注文してみました。

 

分厚っ!

 

花村満月『たびを』。

 

到着した本の帯をみると、

 スーパーカブを駆って日本一周を続ける一九歳 浪人生のひと夏の物語。

 

浪人生ではなかったけど、

19歳の大学一年生の春休み。

初めて遠出をしたのを思い出した。


f:id:kazapari:20170220002311j:image

 

03年3月3日。の日付。

千葉のいとこの家で。

小学生だったあの子もとっくに成人してる。

 

2月に普段着でいきなりやってきたアホに、

叔父がForzaの赤いジャケットをくれた。

 

ハンドルカバーついてるけど記憶にない。

 

 

 

 

とにかく、初めてバイクを手に入れて、

翼を手に入れたも同然だったあの頃。

どこにでも行けるぜ、と。

 

青森県から出て仙台の学校に通っていた。

日本には梅雨がある事を知った。

もっと南はもう南国だと思ってた。

 

勘違いだった。

 

帰り道、福島、たしかいわきで吹雪に遭い、

遭難しかけて財布をはたいてビジホに泊まった。(初体験)

翌朝路面はアイスバーン

 

どうやって帰った(帰れた)のか、覚えていない。

 

 


【近況 】
f:id:kazapari:20170220003008j:image
とりあえず、人真似して、

マッキーでフォグランプを塗ってみた。

 

バッテリーが死んでいる。

毎回キックはめんどくさい。

 

マフラーがいい音になったと感じるようになった。快音。 

スリップストリーマーってどうなの

まずこの名前ね(笑)

 

アメリカ製のスリップストリーマー(slip streamer)って大型のスクリーン、

ネットで初めて見つけました。

アメリカってことはハーレーぽいけど、

日本車にも取り付け可能な模様。

2~3万円で手頃。

 

W650にどうかしら。

ググってみたけど通販サイト以外、

個人のページとか全然ヒットしない。

 

スクリーンといえば、GIVI(伊), MRA(独)のヨーロッパ勢と,

旭風防, モトコ等の国内勢がメジャーで、

アメリカ勢って印象なかったな。

 

ご存知の方は、どんなもんか教えてください。


f:id:kazapari:20170206112245j:image
f:id:kazapari:20170206112256j:image


f:id:kazapari:20170206112622j:image