8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

日帰り大山(ダイセン)

せっかくの3連休!

先日、無い袖を振ってランタンとツーリングマップル(中国・四国)を購入。

久々の一人キャンプツーへ!

…と思ったら明日の天気予報が雨だったのでキャンプ中止。日帰り決定。

(帰ってきたら予報がずれて大丈夫そうになってる…雨降りやがれ!)

気合の朝6時発!

…と思ったら小雨。劇萎え。

へんな時間に昼寝したせいで、2時過ぎに寝たのに4時前に起きてしまった。

もうこの時期になると、5時じゃまだ真っ暗なんだ。

でも早朝は気持ちいいっす。ひさしぶりっす。

新宮の道の駅で飯食ってると、野菜並べにきた老人達とバッティング。

IMG_2016.jpg

「あんた!『宮城』からきたんか!」

ナンバー変えてないのを説明するのがめんどくて、「はい」と言うと、

エラいのぅ!

どこ回ってきたん?

これからどこ行くん?

こっちはどうや?

向こうとはどう違うん?

とジジババに囲まれて問い詰められ、完全に墓穴。笑

そして今日一日、休憩するたびに繰り返されることになる会話。笑

ナンバー変えたくないけど、これから先ずっとこうなるんだろな。。

出雲街道を北上。栗栖、上月、三日月って城跡。いい名だ。

鳥取県入り。

chizu.jpg

智頭(チズ)は宮本武蔵の生誕地とか。

駅名も智頭急行「みやもとむさし」。

近くに「本位田」て地名もありました。(又八?)

R482用瀬(ヨウガセ)は町並みがヤバいっす。

木造家屋がひたすら並んでて、小川で子供達が遊んでて、苔生してて。

今度ゆっくり歩いてみたい。

倉吉の「二十世紀梨 記念館」

IMG_2023.jpg

関金温泉で。

IMG_2026.jpg

関金まで250kmぐらい。やっぱ下道はかかるなぁ。

美作(ミマサカ)街道からようやく大山へ。

第一印象は…

山いっぱいに響き渡る排気音

国定公園にしちゃあ治安悪すぎる。

周遊ルートをぐるっと回った感じでは。

・南側がかなり大きい観光牧場ゾーン。蒜山(ひるぜん)高原は人がいっぱい。

IMG_2036.jpg

・東側はゴムが溶ける匂いゾーン。ワインディングはけっこういい。

chian.jpg

空気が澄んでれば日本海が見えるはずなんだけど、もやってて見えず。

日本海沿岸にずーっとある風力発電が辛うじて見えた。

IMG_2031.jpg

・北側の船上山(せんじょうさん)。トレッキングにはよさそう。

IMG_2039.jpg

大山の北側には今年7月にモンベルがオープンしてた。車買ったら山登りにきたい。

IMG_2042.jpg

ホラ、やっぱり俺が行くと雲がかかってて山が綺麗に見えないw

いつもなんだよなー。

・2005夏:北海道利尻島利尻富士→見えず

・2006夏:志賀高原→大雨

・2007秋:乗鞍岳→雨、ビーナスライン→濃霧で視界ゼロ、霧が峰→霧で見えず

・2008春:富士山→雲隠れ、伊豆スカイライン→濃霧

ホラホラ。一個もまともに見れたためしがない。何しに行ってんだ俺

まぁそれはおいといて。総評

大山。

けっこうきれいだったけど、雄大さでいえば東北・北海道には遠く及ばないなぁ。

中央山地はデカ過ぎて、行ってもよくわからないw

でも北側には道東を思わせる酪農地帯、

日本海側は秋田っぽいし、

宮城蔵王や八甲田みたいな白樺の林もある。

あと京都北部みたいな杉の林業っぽさ。

いろいろあって、イイトコどり感はアリ!

疲れたんで高速で帰りました。

米子道中国道播但連絡道→姫路バイパス。

の予定が

ええ。

僕、雲が大好きなんですよ。

特にグランデ入道雲とか。

夏の終わりの積乱雲が、夕日に染まってるわけです。

夕日を背にして走るなんて、山形から仙台に帰る関山峠みたいじゃん、とか思いながら。

で、どんどん近づいてきて、

アレ、雲に追いついちゃったな、とか思ってたら

ザバーッ。

っとね。

ものの30秒でパンツまでぐっしょり。

路面も一瞬にして川になり、死ぬ!と思ったら、

車ですらあまりの雨の勢いに、高速を時速40km巡航ですよ。

でもまぁ5分もすれば上がり、次は凍えそうな寒さ

水は蒸発する時、周りから熱を奪っていくんです。

高速を巡航してればすぐに服は乾く。

立ち乗りしてしっかり股間にも風を通してやる。

が、しかし。

十分寝てなくてヘロヘロのこのタイミングで。

水の蒸発とともに体力も奪われるんですよ。

かくして、DragonAshのごとく、

止まる事の許されぬ高速、

先急ぐことを選んだ(選ばざるを得ない)葛藤、

がんじがらめの状況の中、

後押しする死神の声が響く。

強烈な睡魔に襲われ、「あ。もう少しで福崎ジャンクションだ。播但乗換えなきゃ」

と思った次の瞬間、5km先のサービスエリアまできてたわけ。

やっぱ睡眠学習は可能です!

だって、意識が飛んでても高速走れたんだもの!

人間てすごい。

バイパスに乗れなかったため、かなりの遠回りを余儀なくされ、

落胆して休んでいる加西SAにはなんとドッグランの設備アリ。

そこには。

何かを気取って

スイーツ(笑)もどきの輩が、

犬を弄り回して虐待してることかわいがってるとカンチガイしてる始末。

犬?

か、かわいいじゃないか。

と、まぁね。

人間だれしも絶望すると毒づきたくなる時もあるってことですよ。

銀杏BOYSの滅茶苦茶な歌詞が頭を回るわけです。

わかってくれるよね?

本日の走行距離:540km(内、高速150km)

あと500kmで老いる高官。

タイヤはもう、死んでいる。