8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

drive to kyoto

午前中に山に登って、昼寝して起きたら暗くなってた。もったいないから…

とりあえずアメダスを見たら広島は雨。浜松は晴れなので一路東へ。

アポなしで京都の友人を無理やり拾ってドライブしようと思ったけど、

京都に着いて電話したら電話つながらず。萎えたし眠くなってきたため帰宅。

でも夜の高速はおもしろい車いっぱい走ってて楽しい。

休日0-4時ETC割引で料金半額もアツい。

そういえば2月に横浜である地元の友達の結婚式。交通手段の選択肢は

・新幹線:片道14600円×2=往復29000円

・飛行機:往復19000円(神戸-羽田、スカイマーク)+電車3000円ぐらい=22000円

・クルマ:高速代片道6500円(深夜)+ガソリン代4500円(550km÷15km/L×120円)=往復22000円

こ、これは…行けってことか!!笑

まぁ車持ってるだけでかかる固定費を除いて、とりあえずオイル・エレメント交換の距離割分も入れたほうがいいかもしれないけど細かいことは考えないことに。タイヤはヒビ入り始めてるしとりあえず無視して。

バイクで国道1号線で夜中ぶっ通しで京都(21時発)→東京まで行ったときの、沼津か富士宮あたりで見た朝焼けと富士山。M梨と2ケツで行った大黒ふ頭とレインボーブリッジの思い出が脳裏にチラつく。。あんときW志んち泊まったとか、福井で野宿したとか、、思い出の大部分がバイクと共にある。

学生時代に、なんて言うけれど、オトナになる、ということも勝手にそれぞれが区切りをつけた気になっているだけであって基本的には人も時間と共に連続のはず。人生のイベントごとに枷をはめ、自分に制約をつけていくのは、きちんと考えながらしていかなきゃいけないと思う今日この頃。