読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

東北紀行2

早一か月がたとうとしているが、あまり進んでません。

しかし、記憶をたどれば詳細まで思い出すことができる。

2日目。14時過ぎに片平の道場にたどり着く。

和歌山ナンバーのハヤブサに気づいたら、合気道部のOB。

なーんか見たことある人がいるなぁと思ったら、おなじ学科の隣の研究室の先輩。

向こうから声をかけてくれて、やはり同業、○金和歌山にいる人だった。同じ匂いを感じる。笑

こちらも空手の練習に参加し、夜は『懐かしい』感じの飲み会。

今回は0次会から日本酒がぶ飲み系。あまりのコトに、いつものごとく店員にドン引きされる。懐。

22時にはふらっふらで友人宅に倒れこみ。死亡。

寝てしまったあと、昔のサークルの友人二人が遊びに来ていたようだが、挨拶もできず。無念。

3日目。

片平にバイクを置いていたもんだから、取りに行かなくては。

通いなれた友人宅から歩いて坂を上り、ヤギヤマ神社前から仙台市営バスに乗り、

向山、おたまや、東北大正門前で下車。ああ、仙台。。

いっとくさんと金剛沢小学校付近で待ち合わせ。お宅におじゃま。

まだ1歳にならないジュニアとご対面。奥さんともお久しぶり。

まだ仙台にいたころ、SRを駆る奥さんと一緒に走ったことも。懐かしいな。

こうやって会える知人がいるって幸せだね。

んで出発!

286に折立方面から合流地点のコンビニで。

IMG_2441_convert_20091023050959.jpg

TUTCと愉快な仲間たち12台集合!奥にぴょこっと太白山

連休の中日に、よくもこんなに集まってくれました!お兄ちゃんうれしい!

286からすずらん峠こえて、エコーライン越えていこうと思ったら、大渋滞。

これを避けて4号に出て、白石方面から高畠、米沢へ。

地味に誰も見てないとこで、先輩の新車の油冷ファイナルが立ちゴケして、ウインカー陥没したりしたけど。笑

ぶどうまつたけライン。

budo-matsutake.jpg

米沢あちー。

行こうとしてた米沢牛屋はよやくでいっぱいで、米沢の街中をぶらぶらして昼食を探し、

うどんや『元』。これが大当たり!米沢牛うどん。

yonezawagyu-udon.jpg

米沢を抜けて、西吾妻スカイバレーの入口。

shieabu.jpg

このニホンザルの看板、実はかなりのお気に入り。えへ。

フリー走行区間の始まりで、ちょうどここで止まってくれた。ラッキー。

西吾妻スカイバレーも結構車がいて、個人的にはゆっくり走れて楽しめた。

イケイケの人たちはストレス溜まっただろうけど。

頂上を越えて、会津側の東鉢七曲り。ここも大好き。

to-hachi nanamagari

会津側におりたら、会津に住んでたいっとくさんの独壇場。

一面金色に輝くあの光景、忘れない。

かんどうした。

らん、らんらららんらんらん、らん、らんらららーん。

そのもの青き衣を纏いて金色の野に降り立つべし。えへ。

その後、目的地の背あぶり山キャンプ場に。

昔は一大観光地だったらしいが、キャンプ場付近は当時の建物が廃墟と化していた。笑

貸出テントがなかったり、もしかして管理人が立ててくれてるんじゃね?と勘違いし、

他人のテントに不法侵入したらお楽しみ中だったり、とぐだぐだになり。笑

風呂&買い出しに下山し、浜松からLUPOでやってきたすずけんさんと合流。

9時過ぎに宴開始。ばか騒ぎ。

東京から仙台経由でTKO氏も到着。

廃墟や、廃トイレを探検していつの間にか終身。

kyamp.jpg

あー、フルーティーでした。わかめ酒

やばい、そろそろ会社行かなきゃ。

追記。

wakamezake