8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

新居浜ツーリング

雨男にて。

出発時は降らないハズだったのに。

帰り、高松の手前から200キロ弱、カッパ無しで降られた。

カッパはパニアケースにインして自宅待機だ。

今回は嫁が学会で横浜行ってるため、チャンス!と飛び出した。

午前中に予定があったので、普段なかなか行かない四国の上の方を、と。

高知とか439とかばかり目が行って、高速で通過したことしかなかった。

行きは宇野港~高松のフェリーにしたかったが、

引越し後のネット工事やなんやらで出発は2時。

諦めて瀬戸大橋から三豊鳥坂ICまで。

紫雲出山寛永通宝愛媛県道13号で新居浜着19:30.

海岸線、ものすごく潮が引くのね。びつくり。きれい。

県道13号も国道11号を迂回できるだけじゃなく、景色良さそうだけど日は暮れていた。街灯ゼロでクネクネした。

当時の夕方に連絡したのに、新居浜在住の学生時代の後輩が飲みに行ってくれた。

深酒。

翌朝も彼は地元の高松に飲みに行く用事を作って、案内してくれたのだった。

魔境、別子山を。

知らなかった。

四国と言えば439、197と勝手に思い込んでいた。

奥深き四国山地

別子ラインは完全なる険道だったが、

それに続く県道5号、9号、8号は快速。

石鎚山でスタックしかけたことはあったけど、

やっぱり四国の山は雪降るのね。

彼のアイドリングしないセロー、速い速い。

6速吹け切って80キロのかなりクロスだけど、モトクロスタイヤでコンクリートをビュンビュン逝く。

さすが現役オフローダー。ハスクバーナ納車したらさらに凄いんだろな。

昼飯は有名らしい【須崎】さんに行ったけど、12時ちょいで既に売り切れ。

諦めて【しあわせさん】でいただいた。おいし。

魔改造、とか日常で使うような生活、したい。

また我々は連帯感を強くした。