読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

和歌山険道43号44号45号

新しく始めることにした。

過酷な国道、険しい県道シリーズ。

過去に書いたものも掘り起こしてみたいが、

今日やられたところからまず。

四国の雄•439の一番キツイとこが3時間ぐらい続く感じ。

片側は石垣、反対側は断崖、がひたすら続き、幅員2m程度(最小1.7m)、落石多数、舗装の痛み大。

ラフなアクセル操作ラインどりは即滑落。

大型オンロードバイクで行くとこじゃありません。

セパハンは最悪。カブ50の方が速い。

パラパラと集落があったり、

集落がないところにポストがあったり。

一本道を一時間も来た時に『この先1キロ通行止め』の看板に発狂しそうになったけど、

無茶を承知で行ってみたら、なんとフェイク。

通行止めではなかった。

むしろおっさんが3人ぐらいコンクリートに寝転んでた。謎。

紀伊半島は四国の続きってのを再認識。

海沿いにしかまともな道がないのも一緒。

南側から入って、新しい道の駅•滝の拝 までかな。

普通の人が行くとしても勧められるのは。

営業時間は土日祝日の11時から3時まで。

滝の拝。奇岩と滝。