読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

潮岬キャンプツーリング

先日は険道の話ばかりじゃなくキャンプもしました。

関西ではきっと有名なんでしょう、

潮岬望楼の芝生キャンプ場。

お恥ずかしながら初めて行きました。

本州最南端、潮岬のタワーのすぐ目の前なのね。

芝生で水道と水洗トイレがあって、

ピーク時以外は無料。

そのピークも、GWと7月中旬~お盆までという短さ。今回もタダ。

梅雨の晴れ間でほんとアタリでした。

バイクの乗り入れはできないけど、

駐車場から数十メートル、目の前は芝生、その先には太平洋。

今回は学生時代の先輩と。

遠州からはるばる、中間地点で合流。

よく会ってる気がするけど、

バイクで一緒にツーリングするのは実に8年ぶり。

先輩の卒業ツーリングで鳴子温泉以来か。

BMWとセロー。

上がりバイク感がすごい。

潮岬は近くの市街地に温泉もスーパーもある。

5時間突っ走ってきた後の温泉が最高。

なににも代え難い。

モンベルの電球色ランタンと、

おなじくソックオンサンダルのデビュー。

どちらもレギュラー入り決定。

翌日は険しい道で午前中死亡して、

命からがら熊野本宮へ。

八咫烏が神様ですね。

サッカー日本代表の。

案の定、日本代表へのメッセージを書き込むホワイトボードなんかが設置されていて

横目でみてるところに小学生が『ドンマイ!』と。

なるほど、今朝負けたってことがわかりました。

熊野川と言えば

めはりずし。(緑色の丸いやつ)

のざるそばセットを道の駅にて。

目を見張るほどうまいが語源てのは本当でしょうか。

昼食後、先輩とはお別れです。

伊良湖と鳥羽を結ぶ伊勢湾フェリー、乗ってみたし。

あとはまっすぐ帰るだけ。

以前何かのときにチェックしていた葛城の一言主神社の前を通るので、せっかくだから立ち寄ることに。

こぢんまりしてるけど由緒ある神社。

が、なんで来たかったかは忘れてしまった。

今回わかったことは、自宅から300キロあるとやっぱり5時間かかっちゃうってこと。

当たり前だけど、感覚がズレてしまってるのね。

走行距離:600キロぐらい。