8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

W650バッテリー交換【89398km】

前回交換から1年足らず。


10年ぶりバッテリー交換【86001km】 - 8Doors to W650

 

 
f:id:kazapari:20170402161156j:image

旧)台湾ユアサ

新)ACデルコ(台湾製)

 

とりあえずメーカー変えてみました。

バッテリーが悪いのか(ハズレ?)、

使用条件が悪いのか。

 

 

メーター。上が取替え前。下が取替え後。

ランプ類も微弱、デジタルメーターは表示すらしない。
f:id:kazapari:20170402165057j:image

当然セルは回らず、毎回キックで始動してたものの、

ついに小一時間走った後でもセルがピクリともしなくなったので交換を決意。

 

だって、交換がめんどくさいんだもの。

バッテリーはシート下だけど、

取り出しは左サイドカバーから。
f:id:kazapari:20170402165720j:image

サイドカバー外すとこの状態。

外側に配線が固まっててバッテリーが隠れてて、スッと交換できないのよね。

 

【交換手順】

  1. シートを外し、シート下の色々(車載工具、カバー、ヒューズボックスとか)を外し、上からバッテリーが見えるようにする
  2. 左のサイドカバーを外す。ボルトは上部(タンクの後端)と横(サイドカバーの後端)の2箇所。
  3. ごっちゃり配線をボディに固定している赤丸のボルト2本を外す。
  4. 上(シート下)からバッテリーターミナルを外す。
  5. バッテリーターミナルの配線を抜きながらごっちゃり配線を手前にズラすと、バッテリーとご対面。(写真青線部分)
  6. バッテリーを抜き出し、交換。
  7. 逆の手順で戻していく。

 

丁寧にやって小一時間かかりました。

ちなみにごっちゃり配線のカプラ類はひとつも外さなくてもできた。

 

ちなみに、バッテリーターミナルの取り外し、取り付け手順。

いつも忘れる。

  • 外す時:マイナス外してからプラス外す
  • 付ける時:プラス付けてからマイナス付ける

f:id:kazapari:20170402171157j:image

 

 

バッテリーの値段はどちらもAmazonで6000円ぐらい。
f:id:kazapari:20170402164747j:image

いつものAmazonの過剰梱包に慣れてるせいか、

電解液が入ってたスペースに詰め物もされてないのが多少違和感があるものの、

別にワレモノでもないんで大丈夫かな。

 

 

 GW、どこ行こう!