8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

軽快小箱

箱を小さくしたら軽快になりました。


f:id:kazapari:20170609232406j:image

 

R1100Sで使用していたGIVI E52、

W650でも使っていたものの、なんかバランス悪くて。

斜め後ろ上方に向いてる感じだし、

大きさのせいか、そこにあることをハッキリ感じてしまう。

キャンプでも行く時なら構わないけど、

普段使いのためにヘルメット+αが入る小型の箱を探していました。

 

E52はモノキーケースなので、

当然同じベースを使い回せるモノキーの小型を探したけど、最小でV40。1万8千円ぐらい。

出せなくはないけど、大は小を兼ねてるのに、「あればいいな」に出す額でもない。

 

そこで目を付けたのがkappa.

が、国内販売終了?ほとんど売ってない。

昔からGIVIのベース(モノキー、モノロックとも)と互換性があるし、実はイタリアの同じ工場で作ってます的な話も聞いたことあったが、中古もあまり出回ってない。

 

次に見つけたのがキジマ。

ネット上にはモノキーと互換アリとの記事も。

さらに、キジマのケースは「K-max」のOEMとの情報も。

 

K-max?

キジマでもkappaでもないのか、と。

訳が分からなくなったものの、

某ネットオークションで、商品説明の「モノキーベースで使用してました」を信用して購入。

果たして、問題なく取り付けられました。

ただし、30リットルなのに商品名は「K-25」。

ドゥカティの車名かよ、と。

 

サイズ比較とヘルメット(NOLAN)収納時。

帽体が小さい方ではないと思うけど、

十分ヘルメットは収まるし、グローブ、ウインドブレーカーぐらいは入るかな、と。
f:id:kazapari:20170609234228j:image

 旭風防チャンピオンバッグにカッパ、工具、ネットとか常備しているので、

ヘルメット入れとしてはベストな選択になったと思ってます。