8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

秋の丹波、子連れャンプ

キャンプリゾート「森のひととき」

モバイル-トップページ | キャンプリゾート森のひととき


f:id:kazapari:20181015063159j:image

f:id:kazapari:20181015063527j:image

会社の先輩に誘ってもらいました。

4家族、大人7、子供6でデッキハウス2棟に分かれて滞在。

デッキハウスは名前の通り、ウッドデッキが備わってるコテージで、天幕のあるウッドデッキで多少の雨でも大丈夫そう。

 

いい季節、いい天気で、オートキャンプサイトはテントでビッシリ。テントって音漏れすごいから、混んでると気を遣うのよね。

 

設備だけでなく、イベントも充実した高規格キャンプ場でした。受け身で行っても参加さえすりゃ楽しめる。

反面、子連れじゃないとか、静かに楽しみたい時は向かないかもね。

 

(ハロウィンイベント)

100人近く集まってるんじゃないだろうか。ウッドデッキからの眺め。うちは参加しなかった。つーか、ハロウィンていつからこんなに定着したんだっけ。
f:id:kazapari:20181015063739j:image

(キャンプファイヤー)

ギター、トランペット、歌と複数のスタッフが楽しませてくれる。
f:id:kazapari:20181015063940j:image

 

2日目。

藤棚で有名な白毫寺。(もちろん藤はない)

キャンプ場は白毫寺のある集落を通り過ぎて突き当たりにありました。
f:id:kazapari:20181015064448j:image

 

お子様達には、目いっぱい遊んでもらいます。

  • 道の駅 丹波おばあちゃんの里

立派なアスレチックありました。ドライブの途中で子供遊ばせるのにベスト。

f:id:kazapari:20181015064723j:image

初めてきました。大人600円、子供150円。

施設は充実してるし、イベント、ワークショップもたくさんある。

今回たまたま「おむすびころりんイベント」(800円)に参加。

f:id:kazapari:20181015065217j:image

裏山に入って杉の葉と枝を集め、f:id:kazapari:20181015065545j:image

枝を削って串にウインナー刺して、杉の葉で起こした火で焼く。カマド炊きご飯が貰えて、おむすび作って一緒に食べる。

 

帰りの篠山市内は、幹線道路を中心に「黒枝豆、栗、山の芋」が路肩で売られまくってて、予想外に渋滞してました。

なんなん、黒豆って。