読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

幡降野営場【岡山県赤磐市】とmont-bellフレンドフェア2015秋

10月半ばのキャンプについてようやく更新。

今年2回目のキャンプ。

前回書いた通り、テントの買い換えを検討中だけど、

実際いらないんじゃないの?と思ってるのも事実。

仕舞い寸法が変わらないクロノスドームを、

もしスゲー安く売ってたら買ってやろうと

mont-bellフレンドフェア2015秋@インテックス大阪に出向いたわけですが、

フレンドフェアの物販て特価品意外、基本は型落ち商品でも1割引程度なんで、例に漏れずクロノスドームもその程度。

近所の垂水のアウトレットと変わらないし、あんまお得感ないなーと。

子供がもう少し年端がいって、カヌーとか壁登ったりとか、イベントブースを楽しめるようになるまで、次は待とうかな。

結局買わずに出て、福引きでファイヤーサイド(薪ストーブ屋さん?)の着火剤24個入りが当たってラッキー。

さて。

肝心の幡降野営場。

一言で言うと、お寺の住職さんがボーイスカウトで、敷地内にキャンプ場作ったりスカウトハウス建てたりしてる、無料のキャンプ場。

門の向かって左側にお寺の名前、右側にボーイスカウトって書いてます。

場所は岡山県赤磐市、山陽自動車道の山陽ICから北に20分くらい、

普門院というお寺の敷地内。

昔ながらの住宅と田んぼの入り交じった細い山道を入っていくので、少し分かりにくい。

ICからキャンプ場の間にスーパーもホムセンもある。

お風呂は有料のシャワーはあるし、

バイクで10分くらいのところに温泉アリ。

ツルの湯だか嵐の湯だか、そんな名前。

トイレは住職ご一家の母屋の外側に出入り口が設けられ、

水洗でライダーにうれしいウォシュレット付き。

無料だし、設備は整ってるしで、ありがたくて手を合わせたくなるキャンプ場です。合掌。

カングーのキャンプ場でのかっこよさ。

ケシュア。

スカウトハウス内。流しと調理場。

番外編。

高速で財布とか全部入ったバッグ落としましたの図。

ケータイのマイク壊れてて、ヘルメットのインカム越しになら会話可能。

高速道路なんで、ネクスコのパトロールカーに拾われて地元警察に届けられ、

身分証から会社の寮に連絡が入るとゆーサービスの良さ。

山陽道たつの西SAで給油後バッグを落とし、

小一時間後に昼飯時に気づいたら、もう届けられてたってゆー。

ワンダージャパン。

美味しくデカ盛りハンバーグ。

レストラン ツモロ。

美味しゅうございました。