8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

俺のプジョー、壊れる

今時オイル漏れしたりエンジンが壊れるクルマがあるとは、思ってもみませんでしたよ。カワサキじゃないんだから。

f:id:kazapari:20180813160048j:image

春先に壊れる

今年4月にターボクーラントポンプとサーモケースからの水漏れ(クーラント空っぽ)からのイグニッションコイル(1番)死亡で振動大、Engine Fault. からのレッカー。
f:id:kazapari:20180813162522j:image

こんなに新しい年式のクルマで、慣れ親しんだこの文字列に再会できるとは思いませんでしたね。

 

この修理の際に、併せてエンジンからのオイル漏れも指摘されていましたが、ディーラーからの見積もりが高額なため、立ちくらみがして様子見することに。

 

さらに壊れはじめる

しばらくすると、イグニッションON直後にディスプレイに表示される「Oil level correct」が、警告音とともに「incorrect」になってしまいました。これは、、オイル漏れが酷くなってることを示唆するものなのか。

時折ボンネットから白煙が出るようになりましたが、「漏れたオイルがエキパイに垂れてるだけだ、心配ない」と自分に言い聞かせていました。

なぜなら、出産予定日よりも早く、第二子がいつ生まれてもおかしくない状況になってしまったから。産気づいたら速やかに病院に搬送する任務があります。悠長にクルマ屋に預けとくわけにもいかないのでした。f:id:kazapari:20180813160625j:image

盆前に壊れる

無事に出産、退院を終えたのを見計らうように、「Engine Fault」.空気読んだか。

今度は振動はありませんが、冷間始動時にしばらく全くパワーが無くなり、しばらくすると普通に走れる事象。素人ながら、ターボか燃料ポンプかな、と。

 

テスターにかけると、「高圧ポンプ異常」。

直噴エンジンなので、通常の燃料ポンプの先に、昇圧するための「高圧ポンプ」が設置されているそうで。

 

他の方のブログを見ていると、『現行プジョー1.6tエンジンの四大疾病』と言われているようで、メジャーなトラブルのようですね。。

  1. イグニッションコイル
  2. 高圧(燃料)ポンプ
  3. タイミングチェーンテンショナー
  4. インテークバルブのカーボン堆積

 

この他にタペットカバーの割れによるオイル漏れ。うちのもなってましたし、五大疾病に推薦します。

 

高圧ポンプとオイル漏れ修理の見積もりをもらって、その場で「いつやってもらえますか?」と予約。

か、預けてから修理日に電話をもらって、

「エンジン開けたらタイミングチェーンが暴れてました(失笑)重複箇所の工賃頑張りますのであと4万ほどプラスを」とことで、即OKし、めでたく20万超えと相成りました。

従って、四大疾病の1〜3まで経験したことになります。4はさすがに来ないで欲しい。f:id:kazapari:20180813160122j:image

 

ちなみにこの1.6tエンジン、BMWとPSAの共同開発でMINIやシトロエンにも使われてるし、性能、フィーリングともにとても良い。

が、壊れる。

MINIが割と早めに違うエンジンにシフトしていますか、このせいか?

プジョーはNEW5008にも、ディーゼルとこのエンジンを使用しているようですね。。

 

高圧ポンプのトラブルは、このエンジンを載せてるMINIでも出てるようで、同じエンジンだけあって、高圧ポンプの写真もほぼ同じものに見えますが、部費代はプジョーが6万に対しMINIか15〜18万とのこと。こんなとこでビーエム価格??

 

代車は乗り換えを促すためか

代車は308GTのSW、走行3000km程度のディーゼルでした。修理入庫を義母に行ってもらったので、夜ソワソワしながら子供を寝かしつけて、少しだけ試乗。
f:id:kazapari:20180813161527j:image

街灯のない青空駐車場なので、その外観は全く見ずに運転席に座って乗った初めてのクルマ。笑   SWなのも乗るときに気付いた。f:id:kazapari:20180813161618j:image

やっぱり低回転で走るのね。エンジン音も気にならないし、トルクもある。タコメーターは右側にゼロがあるのね。笑

とっても良い経験にはなったけど、結果的には5008って乗り心地はウルトラソフトだし、(まともなら)エンジン凄く気持ちいいし良いね、と再認識した次第。

 

5008、嫁氏に愛想つかされないように、しばらく乗れるといいんだけど。