8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

カワサキZフェア'18

毎年恒例、2月のカワサキモーターサイクルフェア。

これまで欠かさず出席してきました。

 

2011年 Wの45周年フェア。

これからかな。W650乗ってるし。
f:id:kazapari:20180211215239j:image

2013年 Zの40周年フェア。
f:id:kazapari:20180211215308j:image

2014年 ニンジャの30周年フェア
f:id:kazapari:20180211215754j:image

ニンジャの時は物販も気合いが入ってたのでFire Kingのマグカップも購入した。(まだ箱に入ってる)
f:id:kazapari:20180211215923j:image

 

もうカワサキの伝説シリーズは弾切れかと思ってたけど、

2018年 Z1の45周年&Z900RS発売フェア
f:id:kazapari:20180211220253j:image

 

たしかに奥深いスなぁ、Zは。色々派生モデルもあって。

まずはZ900RSのカスタムモデル。カフェスタイルのとドレミのやつが好きかな。
f:id:kazapari:20180211221023j:image
f:id:kazapari:20180211221035j:image

10年ほど前までの学生時代に出入りしてたバイクショップがZを扱ってた。なので、日常に現役のZたちがいたから、旧車だけど顔馴染み感。Z1/2、Z1R、Mk-2、GP、Z1300とか普通に周りにあったから、まあいい環境だったかな。
f:id:kazapari:20180211221049j:image

あんまり馴染みがないのはLTDとか。でも最近けっこう好きになってきてる。
f:id:kazapari:20180211221125j:image

Z400LTDとか渋い。ハタチ前後の頃なんて、4気筒以外は目に入らなかったけど。。
f:id:kazapari:20180211221132j:image


展示も良かったけど、やっぱ子供は跨がれるのが良いよね。
f:id:kazapari:20180211222342j:image
f:id:kazapari:20180211222503j:image

『コレ買ってくわ』とのこと笑
f:id:kazapari:20180211222522j:image




 

 

ここから常設展示。リニューアルしてから初めて来た。

カワサキ、やるなぁ。

何この香ばしい感じ。

『今も昔も、憧れは400から始まった』
f:id:kazapari:20180211234448j:image

 

A7. 親父が高校生の頃に乗ってたらしい。昔は今より雪深く、もちろん校則で禁止だったけどリアにチェーン巻いて、たくましい。
f:id:kazapari:20180211234436j:image

 

GPzはf派なのよね。思い入れあって。
f:id:kazapari:20180211234403j:image

 

 

 

W650ドラレコ移設

ハンドルからエンジンガードに移設。
f:id:kazapari:20180210140743j:image

去年四国の439を横断したときに設置して良かった場所。

ハンドル周りスッキリついでに、電源をヘッドライトケース上(マジックテープ固定)から、シールドステーにタイラップ固定に変更。
f:id:kazapari:20180210141024j:image

雨だけど、昼過ぎの息子が昼寝してる間は、なんとかバイク触れる時間。

 

やっすいアクションカムでMOVファイルでしか動画を保存できないので、使い勝手の良いmp4あたりに変換できないものかと思ってたけど、パソコンのフリーソフトでは手頃なモノが見つからず。

と思ってたらスマホのアプリで簡単なやつ見つけられたので、アクションカムの視界を変更してみた次第。vidcompact.

動画はmicroSDで一度パソコンに取り込んで、boxとかファイル共有ソフトスマホに落として変換。手間だけど、たまーにしかしないし手間を楽しめるレベル。
f:id:kazapari:20180210142041j:image

サヨナラ堀市、冬の室津

寒い中走った甲斐がありました。

hyorotenさんに室津のことを教えてもらってから、来たい気持ちが抑えられなかった。
f:id:kazapari:20180204201329j:image

3月に室津の見性寺で毘沙門天祭りがあるのをネットで見つけ、家族を連れてクルマで来れるところか下見しに来ましたが、やっぱり相当に道が狭い。
f:id:kazapari:20180204201504j:image
悩むなぁ。全然すれ違えないし。
f:id:kazapari:20180204214613j:image

思い出もある堀市が閉業してました。まだ最近終わったって感じで荒れ果ててはいなかった。
f:id:kazapari:20180204201417j:image

寂しいね。
f:id:kazapari:20180204201430j:image

 

ODO ; 93020km

5008車検 53,000km

このクルマを買ったときの条件が、車検残半年だから次回車検費用は込み、だったので、掛かった費用はこちらから依頼したタイヤ交換他消耗品だけ。

 
f:id:kazapari:20180127170812j:image

  • タイヤ:11,800円×4本 (トーヨータイヤDRB 215/50/17)
  • タイヤ交換:1,500円×4本(バルブ交換込み)
  • バランス取り:500円×4本
  • タイヤ廃却料金:500円×4本
  • フロントワイパーブレード:4,900円×2
  • フロントブレーキパッド(4枚):9,000円 ※工賃サービス

 

支払総額:78,000円

 

 

あと、

  • 後部座席の床(物入れのフタ)がフニャフニャしてるのをDIYで補修してもらい、
  • リモコンキーケースが経年劣化してるのを持ち込みのブランクキーに交換。

 

『床板ぐらい作ってあげますよ、道工具はなんでもあります』

意外に設備整ってるんだな、と感心したら、
f:id:kazapari:20180127172106j:image

ベニヤ板とノコギリ。笑

でもグライダーをうまくつかって、できあがったモノはナカナカ。ボンドを塗ってバッテリーを重しに、15分で完成。

我が家のプジョーの床はベニヤ板仕様!
f:id:kazapari:20180127173515j:image

 

2018乗り初め

年始のことですが。

 

mappingというアプリを新たに入れました。仕事の付き合いのある方に教えてもらい、電池の持ちもいいし最高です。
f:id:kazapari:20180105002046j:image

この時期の相生、七曲りは牡蠣一色ですが、宗教上の理由により牡蠣は買いません。道の駅相生ペーロン城のカツ丼は、カツに胡椒が効いててけっこう旨かった。

道の駅御津も寄ったけど、いつもよりバイクは少ないながら、やっぱりバイクが集まる場所はなんとなく苦手で、そそくさと野菜を買い込んでかえりました。
f:id:kazapari:20180105002603j:image

 

スクリーンをMRAにかえてみました。タンスの肥やしを有効活用です。
f:id:kazapari:20180122004712j:image

閉店してしまった近所のホムセンにて。

ラブホのとこの細い道を入ってった奥にあったからじゃないかな。行きにくくて。

 

ODO; 92929kmを過ぎたところ。

また小豆島に行きたい

これまで何度か小豆島を訪れているが、観光するなら2泊3日ぐらいがちょうど良く、車なりバイクなり足があったほうが便利だと思っている。

フェリーは本州からいくつか出ているが、実は自家用車を載せるのであれば、小豆島からはたぶん一番遠い神戸港からが一番料金が安い。

(クルマは5m未満の普通車+運転手1名)

  • 神戸~坂手港(ジャンボフェリー):5990円、約180分
  • 姫路~福田港(小豆島フェリー):9230円、約100分
  • 日生~大部港(瀬戸内観光汽船):7280円、約60分

うちから一番近いのは姫路港だが、若干遠いだけなので神戸港に行っている。

ただし、神戸発は深夜、早朝、昼過ぎの3本だけで、姫路・日生は便数が多い。

そのほかに本州からは岡山・宇野~土庄港もあるが、うちからは遠すぎるので使うことはない。

 

1.重岩(かさねいわ)

決してメジャースポットではないと思うけど、たぶんガイドブックかパンフレットに小さく載ってたんだと思う。2回行ったけど、また行きたい。

f:id:kazapari:20180110144307j:plain

岩を背にして

 

山の上なので足がないと行けないし、車同士がすれ違えない箇所もある狭いくねくね山道なので、大きい車では正直行きたくない。また、山頂の駐車場から岩までは少しだけ歩くけど、砂みたいな質の斜面を登るため、雨の日はパスしたい。

ただし、夕日は絶品。

f:id:kazapari:20180110144311j:plain

重岩。絶壁の上にぽつんとあるデカイ岩

f:id:kazapari:20180110144512j:plain

岩に向かって左手。結構高い

 

 

 

2.ヤマロク醤油

小豆島 ヤマロク醤油ホームページ

醤油蔵の中を見学させてもらえる。いろいろな醤油を買うこともできて、再仕込み醤油『鶴醤(つるびしお)』がとても美味しかった。また買いに行きたい。

f:id:kazapari:20180110150614j:plain

ちょっと道が細いけど大丈夫

予約不要で見学対応してくれるし(最高)、ソフトクリームとかプリンもあった気がする。

f:id:kazapari:20180110150012j:plain

暗いからブレちゃった

樽は人の背丈よりも大きく、蔵の中に入るだけで発酵パワーを感じられるはず。樽や壁や柱に菌の痕跡がびっしり。

f:id:kazapari:20180110150155j:plain

樽の上に乗れる

 

3.二十四の瞳映画村

メジャー観光地だけど毎回行ってる。やっぱ落ち着く。

昔の学校やお土産屋、二十四の瞳や八日目の蝉(けっこう好きだった)の展示も良い。海もきれいだし、以前2012年に訪れたときは堀に鯛がいっぱい泳いでたけど、2015年に行ったときはいなくて残念だった。もういないのかな。

f:id:kazapari:20180110152411j:plain

お堀はコイじゃなくタイ

入り口には等身大の石倉三郎さん(小豆島出身)がいたりする

f:id:kazapari:20180110152530j:plain

教室の向こうは青い海



4.道の駅オリーブ公園

風車が有名なメジャー観光地だけど、少し丘を上がったところにペンションみたいなホテルがあり、いい感じだった。道の駅の敷地内に温泉施設があって、食事処もあってすべてそこで済ませた。

f:id:kazapari:20180110152006j:plain

オリーブ畑の先が岬の分教場

以前は2012年は揚げたタイの『ひしお丼』があって、また食べたくて行ったのだけど、2015年は何の変哲もない鳥ハム丼になっててガックリした。今も復活してないかな。

あと、前は食卓においてあるオリーブオイルを味噌汁にたらして食べるよう勧められ、絶妙な風味が癖になった。

f:id:kazapari:20180110152141j:plain

鯛丼+オリーブオイルみそ汁


http://www.shoudoshima-ferry.co.jp/hishio_don.html

 

5.こまめ食堂

こまめ食堂 公式HP - 小豆島DREAMISLAND

八日目の蝉のロケをした中山千枚田、農村歌舞伎舞台のところにある洒落た古民家カフェ。以前は路駐したと思うけど、すこし先に行った小学校の校庭みたいなところが駐車場になってました。

f:id:kazapari:20180110145325j:plain

こまめ食堂

f:id:kazapari:20180110145352j:plain

棚田のおにぎり定食1280円

この日はマナガツオだったかな?

 

ちなみに、寒霞渓からこまめ食堂に下る県道27号線、小豆島スカイラインニホンザルがいっぱいいるイメージ。

 

 

6.小豆島らーめん

けっこう美味しい。小豆島の醤油ベース。

島にはそんなに飲食店のバリエーションがないので、2日目あたりに食べてしまう。

www.hishiosoba.com

 

 

7.森國酒造

小豆島唯一の酒蔵だけど2005年かららしい。お酒がおしゃれ。

びびび、ふわふわ、うとうと、ふふふ、とか。

森國酒造 小豆島で唯一の酒蔵

f:id:kazapari:20180110151015j:plain

昔の建物を再利用?

裏手にパン屋(ベーカリー)さんもやってる。おいしかった。

 



紅葉とかいい時期は寒霞渓のロープウェイが2時間待ちとかだったり、混むところは凄い混むので、やっぱクルマが楽でいいかな。

2017乗り納め

とびしまツーリングからちょうど1ヶ月ぶりにW650を動かした。

やっぱり一発始動とはいかなかったけど、セルだけで掛かって一安心。

タンクがほぼ空だったので満タンにして、水抜き剤投入してようやく冬支度。
f:id:kazapari:20171225061437j:image

ほんとは久々にフューエル1でも奢ってやろうかと思ったけど、近くのホームセンターに置いてなかった。一番安いので十分。280円ぐらい。

 

午後から雨の予報だったが、全然降らないからフラッと出発したものの、店から出ると降り始めていた。我ながらさすがと言うしかない。補修用にステンレスボルトと蝶ナット、ゴムシートを購入。

 

燃費記録:286.2km/11.3L=25.3km/L