8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

5008乗り換え初日

ODO:51300km
f:id:kazapari:20170922142422j:image

 

前日飲んでたせいか体調優れず。

調子悪いから元気つけようと、こってりラーメン食べたのが運の尽き。
f:id:kazapari:20170922142643j:image

 

記念も兼ねて、奈良の明日香村へ行く予定になってました。

高速乗ってるうちはよかったものの、市街地に降りたら悪化。ドラッグストアにピットインして、液体と錠剤の胃腸薬を嫁さんに買ってきてもらい、液体を飲んだ直後。

 

リバース。

 

もちろん車外でね。(笑)

雨降りしきる駐車場で、ビニール袋にキャッチしたんであんまりご迷惑はおかけしてないはず。

宿までもうすぐなので、チェックインして休養。近くの温泉施設行こうと思ってたけど中止。1時間ほど寝て、夕食は宿でコース料理。

なんとか回復してきたかとおもったけど、やっぱり途中で気分悪くなり、コースが終わる前に退席。。嫁様には『コース料理一人で食べ続けるの?!』と言われたけどスイマセン。ごめんちゃい。

ベッドに倒れ込んで、朝までチーン。

 

せっかくの。。

思い出の納車日になりました。。

 

台風接近してたけど翌朝は晴れ。

幸い起き上がれました。。
f:id:kazapari:20170922143619j:image


f:id:kazapari:20170922143715j:image

hello, goodbye

サヨナラ、クサラピカソ
f:id:kazapari:20170917201325j:image

 

2013年1月26日から、

2017年9月16日まで。

4年と8ヵ月。

4万キロぐらい。週末しか乗らない割にはそこそこ走ったね。

 

その間に。

当時の彼女を八戸の実家まで、1250キロ助手席に乗せて往復し、結婚した。

子供が出来て、出産は日曜の夜だった。日付けが変わる頃に病院まで乗せていった。

子供が生まれてからも、色んなところにいった。八戸への帰省以外の旅行はいつもクルマだった。

忘れられないのは、2回、夜間救急診療に行ったこと。


f:id:kazapari:20170917202623j:image

 

嫁氏曰く、『普通になっちゃったね』。

それでも4年落ち5万キロで、この値段で買えることに意義があるよね。

違いを一言で言えば、『速くなった』。

OZK

彼は31で旅立った。

家族を置いて。

 

亡くなってから22日目の今日、告別式。

とりあえず一区切りだね、

と言ってたのは、周りだけかもしれない。

 

2017年8月12日の鹿島槍ヶ岳

いつか、彼に会いに登るのだろうか。

 


f:id:kazapari:20170903234156j:image

比叡山にて。(2011/4/9)

思えば彼は、はじめ僕が勧めたプジョーを乗り継いで、生涯プジョーだった。

 

また僕も、彼が愛したプジョーに乗ろう。
f:id:kazapari:20170903234725j:image

ブジョー/ルノー試乗

W650で充電ナイトラン。

5日前はバッテリー空っぽで1時間ほど充電しに走ったけど、今日も大丈夫でした。完全にバッテリー死んでるわけでもないのかな。

 

***

身内のクルマの買い替えのため、一緒にプジョールノーを試乗しに行ってきました。

楽しかったー。

その方は今のプレミオを15年ほど乗っていて、その前はビスタだったりトヨタのセダンをずっと乗っていたらしいけど、紆余曲折あって一緒に外車ディーラー行くことになったのですが。

それにしても名神/茨木ICの出口でマジで事故るかと思ったよ!

右から本線に合流して、すぐに本線から右車線に入って右折していくクロスカウンターみたいなクロスロードなんだもの。勘弁して。

 


まずプジョー


f:id:kazapari:20170820232857j:image

3008がカッチョよかったな。今からオーダーしても納車は年明けだから、10月に入ってくるハズの5008の方が早いかもね、だって。

でも残念ながら、カッチョいいの苦手なのよね~。ほんとカッコイイんだけど。

で、肝心の飼い主はサイズ的に208とか2008とのこと。とは言いつつ、先日トヨタディーラーにいってカムリがヨカッタ!と思ったらしいけど、プレミオでもけっこうボコボコだし、第一最近引っ越した辺りが道が狭いから、なおさらデカいクルマはやめとき、となっている。

まず真っ赤な208。文句ナシ。

次、白の2008。
f:id:kazapari:20170820232811j:image

思ったよりイイ!デカく見えるけど運転するとデカく感じないし。1.2ターボでも十分パワーあるし。

 

かなりいい線いってると思ったけど、問題は思わぬ所で発生。

トランク開けたらハッチが高くて手が届かないのだ。

小柄な女性だと背伸びしなきゃいけないし、重くてツラい。208も思ったより高いけど、ハッチが比較的軽いし、横を持って閉めることも出来る。なんてことだ。

 

グラス、コースターともにちゃんとプジョーでまとまりがいい。接客もナカナカだ。
f:id:kazapari:20170820233440j:image

ただ。208が思ったより高かった。上級グレードになると諸経費抜きで300万オーバー。

イイんだけど、ちょっと高い。

 

次、ルノー

私は初体験のお相手がルーテシアRXE1.6だったため今でも好感を持っているが、いかんせん一般には知名度が低い。今回の飼い主もそうだ。

まず普通なら、クルマ選びに際して良い悪いではなく、それ以前に知らない。

だから、知ってもらえただけで大成功。いや、キャプチャー運転させもらえたのだから最高だった。
f:id:kazapari:20170820234136j:image

正直、ものすごくよかった。私がほしい。

試乗ルートは渋滞を避けた、それなりにアップダウンや幹線道路、バイパスみたいなそこそこ速いとこもあり、大満足。

 

ショールームで目が釘付けになったのはトゥインゴ。


f:id:kazapari:20170820234443j:image

シャレオツ。しかもRR.

シフトチェンジでガタガタいうけど、それも味でしょう。と、思える人が買うんじゃないかな。小回りはすごくいい。

広くはないけれど、後部座席も普通に大人が座れる。

 

エンジンが後ろにあるってことは、気になるのはボンネットの中身よね。

昔のビートルみたいにトランクになってるのかしら、と思いきや、
f:id:kazapari:20170821081824j:image

バッテリー、クーラント、ウォッシャーぐらいで、衝突安全性のための補強バーが横串のようにバシッと設置されていて、物入れにもなってませんでした。
f:id:kazapari:20170821082033j:image

普段開け閉めするもんじゃないので、ボンネットもパカッと開かず、バコッと外すタイプ。

 

しかし、フランス車とっても素敵。

 

ジャンプスターター/W650

いろいろ忙しかったのと、夜も暑かったのもあって、気付けば2カ月ぶりにエンジン掛けようと思ったらバッテリー上がってました。。

 

2ヶ月、ダメなのかなぁ。

思えば、以前は2ヶ月も乗らなかったことなんてなかったんだけど。。

 

バッテリー替えようかと思ったけど、替えたのは今年の4月。

 

なんてことだ。

 

キックも押し掛けもダメ。汗ビッショリ。

泣きそうになりながらジャンプスターターをポチッてみました。
f:id:kazapari:20170816181540j:image

 

思ったより安い。
f:id:kazapari:20170816181613j:image

 サクッと掛かりました。

バッテリーの端子の同じ色に繋いだ瞬間にニュートラルランプがピカッとついて、成功を確信した。

 

ケーブルの端子にはフタもついてて、普段はモバイルバッテリーとしても使える。

バッテリー、掛かりに不安のある方は、1つ持ってても損はしないよ。ブースターケーブルだと相手も必要だし。

 

ODO;91147km

 

カリンちゃん

祖父が89才で急逝しまして。

でも戒名がステキでした。


f:id:kazapari:20170806224706j:image

お寺の住職曰く。

 

『生前、大好きなバイク(スーパーカブ)で遠くまで出掛け、「青」々とした野「山」を駆け巡り、山野草や「華」を愛で、ひとときの心を癒やし、愛したバイク=2「輪」で、「かりん」とつけさせていただきました』

 

えらいカワイイけど。かりんちゃん。

でもツーリングライダーの手本みたいな。

 

最近は糖尿病で透析し、目が見えなくなってカブで崖下に落ちても、荷台のロープで自力で引き上げるようなじさまでした。

子供の頃にはクワガタ取りに裏山へ行き、十六文キックみたいに栗の木を蹴り込んでくれて、振動でポタッと落ちた虫を拾ってた。

 
f:id:kazapari:20170806225955j:image

 草ボーボーだけど、昔は夏場は孫が来るので刈ってくれていた。
f:id:kazapari:20170806230335j:image

 

葬儀には祖父母の兄弟や、子、孫を中心にけっこうな人数が集まりましたが、老人チームは10年したらほとんどいなそう笑

向こうの地域の火葬場はいっぱいで、順番待ってたら一週間後になるってことでうちの市の火葬場(実家の近所)でやりました。
f:id:kazapari:20170806230439j:image

早朝に浜に行くと、たくさんメカブがあがってた。家自体は全然浜の近くじゃないけどね。せっなくなんで父が嫁と孫を遊びに連れて行きたがって。

 
f:id:kazapari:20170806230700j:image

ガスってる。

八戸の夏の海ってかんじ。ヤマセ。

内陸行くと普通に暑いけど、沿岸は朝13℃とか。

 

 

 

実は身内の葬式は今年三件目らしく、最近同じ状況で葬式を先延ばしにした結果、遠方から来た息子が葬式の前に帰らざるを得ない事態になってモメたとのこと。
f:id:kazapari:20170806231014j:image

いずれにしろ、ゆくゆくは田舎の家はどんどんなくなっていく。

近くて遠い滋賀2

宿の窓から。水鳥たちが。
f:id:kazapari:20170728213831j:image

 

 

2日目のメインイベント、
f:id:kazapari:20170728214059j:image

宿の大将の船で竹生島にクルージング。

小さい船だけど貸切。贅沢。

 

しばしのお別れ。
f:id:kazapari:20170728214236j:image

 
f:id:kazapari:20170728215259j:image

神の島。弁天さんの島。
f:id:kazapari:20170728214308j:image

棒を渡されて、

『狭いとこ入ってくからな。なんかにぶつかりそうになったら、これで押してやってくれ。』

 

湾に入ると、岸ではなくて中型の別のクルーザーに横付けし、ロープで縛り付けてその船を渡って島に上陸。

なんか新鮮。

 

島に渡るとカワサキのライジャケ着たライダーに『自家用ですか?それともお知り合い?』と話しかけられる。

小舟で4人だけで島に乗り付けたら少し目立つからしょうがない。普通の観光客は観光客船でくるもんね。いい気分。

 

ぐるっと回って帰っといで、とのことなので、小一時間かけて回らせてもらいました。
f:id:kazapari:20170728215239j:image

商売繁盛、日本3大 弁天様とのこと。

他は江ノ島神社と厳島神社!有名どころ。

毎年6月10日に、この琵琶湖の竹生島に、神奈川と広島から弁天様を迎えて三社祭をやるとな。見てみたい。

 

 

大当たりだったクルージングを終え、

湖北水鳥ステーションで小鮎の天ぷらをつまみながら、昼メシは長浜のスペイン料理屋。

結婚前に2人で来た思い出の店、エルオチョ。オススメ。
f:id:kazapari:20170728220054j:image

ランチと、追加でエビのアヒージョ、鯖のマリネ。
f:id:kazapari:20170728220343j:image
f:id:kazapari:20170728220400j:image

ここで伏見甘長(とうがらし)のおいしさを知ってしばらくハマった時期もあった。

家族経営な、相変わらずいいお店。

またきたい。
f:id:kazapari:20170728220607j:image

 

長浜市内の駐車場は激混みで、観光案内に出てる駐車場はどこも満車だけど、一本裏の通り入るとサクッと停められた。

 

黒壁スクエアみて雑貨を買い、

喫茶店でかき氷食べた後はお待ちかね、海洋堂のミュージアム。

 

数あるガチャガチャの中から息子氏が選んだのは、歌舞伎。鏡獅子さんでした。
f:id:kazapari:20170728220707j:image

 

帰りは結構高速が渋滞してたけど、なんとか遅くならないうちに家に帰れました。

近くて遠い、滋賀。

 

今回わかったのは、淡水の湖は風がベタベタしなくて気持ちいい!