8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

ちょっとだけW650メンテ


f:id:kazapari:20180520002625j:image

5年ぶりぐらいにバイクのカバー買い替えました。劣化で破れ始めたので。

 

Amazon.co.jp限定】 OSS ( 大阪繊維資材 ) 高機能 スマートバイクカバー 6L-BOXサイズ AMZBC01-4B https://www.amazon.jp/dp/B01E4ZK6I2?ref=yo_pop_ma_swf
f:id:kazapari:20180520002650j:image

少し大きいけど、小さいよりはマシ。

 

手袋も入れ替えました。

今は亡き光輪のデッドストックだったと思います。サヨナラ。
f:id:kazapari:20180520002810j:image

 

あと、久々にドーピングしました。

これは多走行車には麻薬ですね。少なくともW650には体感的には十分な効果があります。

これまで、10年ぐらい前から不定期にフューエル1を使ってましたが、昔は1500円ぐらいだったと思うけど最近は1700円ぐらいになり、

一方で「相当品」として「PIT WORK」というのが1300円位で見掛けるので試してみました。
f:id:kazapari:20180520171103j:imagef:id:kazapari:20180520171117j:image

効果としてはほとんど変わらない感じ。燃費としてはずっと25~30km/Lで安定しているので、別に良くなる訳でもないけど、なんかパワー感がすごく良くなる。

 

ダイソーで買った反射テープも、剥離紙が3Mだったし、なんか得した気分。

源平香る高松

正直言って、屋島のことをちゃんと認識してませんでした。源平でしょ、那須与一の扇の的でしょ、と。

高松のシンボルなんですね。
f:id:kazapari:20180517222607j:image

場所も曖昧だったけど、1度見たらその姿は忘れません。めっちゃ台形の山。(江戸時代まではほんとに島だったらしい)
f:id:kazapari:20180517222829j:image

眺めも良い。

 

岡山からフェリーに乗って高松にも来たことあるのにな。
f:id:kazapari:20180517223135j:image

建造中の船のうしろに屋島
f:id:kazapari:20180517223203j:image

 

やっぱり地元の人と話すのが一番ですね。今回は、子供服屋さんのオネエ気味のお兄さんに、色々教えてもらいました。

 

神戸方面から来ましたと言うと、

「あ、アレでしょ?なんか有名な崖?谷?あるよね? 屋島、壇ノ浦と言えば、ホラ」

「…もしかして、一ノ谷のこと?」

「そうそう!」

 

源平合戦が息づいている。

 

あと、教えて貰った82番の根来(ねごろ)寺も、またの機会に行ってみたい。牛鬼伝説があって、地元では有名な心霊スポットとか。

 

「扇の的」を初めて意識したのは「平成たぬき合戦ぽんぽこ」じゃないだろうか。

多摩ニュータウンの造成で住処を追われた東京のタヌキに、助っ人できた連中が「四国がなぜ本土に比べて、開発が進んでいないかわかるか?タヌキが頑張ってるからだ」みたいなこと言ってた気がする。(たしか)

 

84番の屋島寺。に祀られてる太三郎狸
f:id:kazapari:20180517224605j:image

太三郎狸 - Wikipedia

 

ジブリの創作かと思いきや、ガッチガチに元ネタがあったんですね。
f:id:kazapari:20180517225837j:image

 

HENRO.
f:id:kazapari:20180517230146j:image

 

 

 

追記:

屋島に上るときは注意が必要です。特に観光シーズン。

屋島ドライブウェイは去年無料化されて、山頂駐車場で300円払うだけですが、屋島ドライブウェイ

逃げ場のない一本道で、山頂駐車場がいっぱいになると、行くも戻るもできなくなります。(死亡遊戯)

今回は近場に泊まったのもあって、朝早めに入って、屋島寺と水族館見て昼前に帰る頃には、山の麓までビッシリ連なっていました。不謹慎ですが、勝利の笑みを隠せませんでした。

 

 

故郷の春

妹の結婚式で帰省しました。

東北の春は、色彩が本当に綺麗。

 

息子を連れて、昔子供の頃に遊んだ場所をブラブラ散歩してみた。

中学校への通学路の、川沿いの道。
f:id:kazapari:20180514062828j:image

お寺の裏の畑。だったところ。子供の頃は畑の土の表面に、縄文土器の欠片や石器がたくさん落ちていて、何度か拾いに来た記憶があります。その後大規模な発掘調査がおこなわれ、現在は市が土地を取得して(父親情報)、タンポポの原っぱになっていました。
f:id:kazapari:20180514062842j:image

幼き日に通った児童館。
f:id:kazapari:20180514063028j:image

スギナって兵庫県じゃ見かけないかも。
f:id:kazapari:20180514063102j:image

ガソリンスタンドだったところにヤギ。
f:id:kazapari:20180514070816j:image

 

 

散歩したらいろいろあったので、今度は自宅の庭をよく見てみた。

自宅の車庫。外周這わしてある、藤棚じゃない藤。
f:id:kazapari:20180514063226j:image

昔から庭はツツジとサツキだらけ。
f:id:kazapari:20180514063256j:image

ドウダンツツジ
f:id:kazapari:20180514063317j:image


f:id:kazapari:20180514063343j:image

アケビ。花は初めての見たかも。
f:id:kazapari:20180514063408j:image


小手毬。
f:id:kazapari:20180514063434j:image
f:id:kazapari:20180514063514j:image


f:id:kazapari:20180514063540j:image
f:id:kazapari:20180514063559j:image
f:id:kazapari:20180514063621j:image

 

裏の畑の水仙
f:id:kazapari:20180514063641j:image

栗の木
f:id:kazapari:20180514063704j:image

栗の新芽
f:id:kazapari:20180514063724j:image
ハコベ。昔は集めてニワトリとかウサギにあげてたの懐かしい。
f:id:kazapari:20180514063752j:image

f:id:kazapari:20180514063817j:image
ツクシがまだ日陰に残ってた。
f:id:kazapari:20180514063852j:image

家の玄関で。息子が「おっきいアリやっつけてんねん!」と地面を踏みまくっていた。
f:id:kazapari:20180514063921j:image

ジーンズの朝市


f:id:kazapari:20180508002457j:image

せっかくの連休なので旅行にでも行きたいけれど、嫁さんのお腹が大きくなってることもあって、県内か隣県ぐらいにしとこうと思って見つけました。
f:id:kazapari:20180507235418j:image

ジーンズの朝市

国産ジーンズと言えば岡山県の児島。

ジーンズなのに「朝市」を開催するとのことで、見間違いかと思ったけど、早朝セールを定期的にやってるみたい。
f:id:kazapari:20180508000304j:image

朝8時から10時までが朝市、その後は雑誌「Lightning」主催の「カミナリフェス」。

f:id:kazapari:20180508000152j:image

ある店の人と話してたら、あくまで朝市はジーンズストリートの各店舗が勝手にやってるイベントで、フェスとは関係ないとのこと。

朝市が終われば引き続き、店の人たちもフェスの方に行くけど、基本的に朝市の方が割引率が高い。
f:id:kazapari:20180508000437j:image

お安いモノ中心にいっぱい買いました。

さすがにわざわざ国内で作ってるだけあって、シルエットはキレイだし、縫製は良いし、いつもお世話になっているユニクロとは全然違うのが実感できる。(それでもユニクロは便利だから買うし、方向性が全然違うだけ)
f:id:kazapari:20180508001917j:image

正規で買うとナカナカイイお値段するものもあるので、お試しにも良いと思いますよ。

 

アクセス

ちなみに、クルマで行くなら「味野市営駐車場」が間違いなく便利。ジーンズストリート、フェスが開催される公園が目の前だから。

8時から朝市が始まるので、7時半までに入れば余裕で停められました。そこから近くのセブンイレブンに徒歩で買い出しに行って朝食。5時起きで出発して正解だったと思います。

 

フェスの方

ジーンズストリートを眺める息子。
f:id:kazapari:20180508002206j:image

 児島市民交流センターという建物の屋上を臨時開放していて。フェスはものすごく賑わってましたよ。物販のテントも人がいっぱい。
f:id:kazapari:20180508002225j:image
ウロウロしたけど、結局子供が喜んだのは公園のアスレチックでしたが。

 

 

香川の手袋

今回高松に行くなら、是非とも屋島工房さんのバイク用グローブを購入したいと思っていました。
f:id:kazapari:20180504225327j:image

3年越しの念願叶ってゲット。

縫製としては外縫いで、さらに縫い目が手の甲側にあるので、バイクに乗る際「握る側」に全くストレスがありません。

 

もともとはPodcastの小林ゆきさんの番組で聞いたことがきっかけで、ホームページ見てエルク革(フィンランドのデカい鹿)のグローブが欲しいと思っていました。

尾原手袋製作所・屋島工房

 

実際に店舗を訪れて試着すると、自分はLサイズだと思ってたのがMでピッタリだったり、素材の違いがよく分かったり収穫がありました。

また実物の色味と在庫(ほとんど在庫切れ笑)状況から、耐水加工が施された鹿革を買うことに。実店舗を訪れて本当によかった。
f:id:kazapari:20180504230109j:image

 

 自宅から淡路島を通って高松に向かう途中、どこか立ち寄れる場所はないかと見つけたのがこちら。ルボアさん。

ruboa.com

 香川は手袋の名産ですが、工房にショップを併設してるのはこちらだけ。と社長さんが言ってた気がする。

開店の朝9時ジャストに到着してしまいました。洒落乙。 高松道引田ICで降りて、しろとり動物園の近くです。
f:id:kazapari:20180505101937j:image

 薄く作られたお財布と、逆さの傘が欲しくなりました。社長さんが丁寧に説明してくれた上、近場の立ち寄りスポットやアウトレット店についても教えてくれて、非常に助かりました。
f:id:kazapari:20180505101950j:image

 

アウトレット店にも寄ってみました。

東かがわ市役所のすぐ近く、国道11号線沿いに看板も出てます。

www.my-kagawa.jp

 いろんな手袋のアウトレット品を売ってましたが、バッグやその他革小物も豊富。

手袋資料館の中にあります。
f:id:kazapari:20180505104804j:image

もちろんバイク用グローブもありましたが、希望の色とサイズがなく断念。アウトレットだからしょうがない。

おばちゃんに聞いたら、「入荷しても、1人で2つ3つ買ってっちゃうのよね~」とのこと。あればラッキーだと思ってまた行こう。

せっかくなので、嫁さん用のものがないか聞いてみると、手が小さい(18センチ)ため、陳列品にはなく、奥から小箱が出てきて良い品(高級品)をゲットしました。(オーダー手袋がメインの平田商店さん。)
f:id:kazapari:20180505104548j:image

 

日本の手袋と言えば香川!日本製の手袋の9割は香川県産だそうですね。

産業として守っていくには、買うことです。

GWツーリング(香住~鳥取)

1日だけ、保育園お送り(9時)~お迎え(18時)の時間でイケるところを探した結果、日本海にしました。

 

気温25度、ピカピカに晴れていました。が、播但道に入った辺りでデジカメ忘れたことに気付いた。。

 

 

道の駅・あゆの里 矢田川

3月末に「月曜から夜ふかし」で取り上げられた、「マジで潰れる5秒前」「夜中にエロアニメ上映してる」でおなじみとなりつつある?

道の駅あゆの里矢田川 | 兵庫北但馬 香美町村岡区長瀬

f:id:kazapari:20180502161543j:plain

パンフレットもらいました

 

昔1回行ったことあるけど、周りに何にもないので立ち寄りにはいいけれど、実は兵庫県の北は道の駅多いのよね。。

  • フレッシュあさご
  • 但馬のまほろ
  • ようか但馬蔵
  • 但馬楽座 やぶ温泉
  • ハチ北
  • 村岡ファームガーデン
  • 神鍋高原

んー、密集地帯ですね。有名な道の駅もたくさん。

メジャー勢に打ち勝つのは大変だけど、若者が駅長になって、新しいことを始めるようですね。今後が楽しみです。

道の駅「跡地」はけっこう寂しいからね。。

f:id:kazapari:20180502161546j:plain

こぢんまりしてる



 

5分ほどで香住鶴の福壽蔵に到着。

立ち寄りにはちょうどいい。直売所限定販売の生酛米原酒買いました。

「18度で強めだけど大丈夫?」っておばちゃん言ってくれたけど、知らずに買う人はたぶんこんな山の中まで来ないと思う。

www.fukuchiya.co.jp

f:id:kazapari:20180502161554j:plain

いい天気



f:id:kazapari:20180502161550j:plain

きれい



 

昼食は香住で。

香住漁港の近くにあります。「にしとも かに市場」で通ってるようですが、「㈱日本海フーズ かに市場」で出てきたりもします。

bewave.co.jp

 

隣接する「かに八代れんが亭」で、春限定メニューの「春香定食」1500円を。カウンターの目の前は海。

www.nfoods.co.jp

f:id:kazapari:20180502161731j:plain

ホタルイカとハタハタづくし
  • ホタルイカの酢味噌和え、醤油漬け、しゃぶしゃぶ、てんぷら。
  • ハタハタのてんぷらと焼き物。

春の味覚ですね。

ホタルイカは関西に来てから食べるようになりました。日本酒飲みたい。

ハタハタと言えば「秋田名物八森ハタハタ~♪」だと思っていましたが、日本海でつながってるんですね。こっちでは卵が入ってるものを見たことないけど、秋田で食べた串焼きは卵が半生で、生臭かったのが思い出。。

でも、うろこもなくて食べやすいし、骨も取れるから子供にも食べさせやすいイイ魚。

f:id:kazapari:20180502161558j:plain

おみやげ

お土産にノドグロとエテカレイ買って帰りました。

 

腹ごなしにかえる島。

たしかにカエルですね。砂浜と、島まで続く千畳敷も良い。

ただ、駐車場がよくわかりません。「この先私有地!」と書かれた看板があって、入っていいか迷いましたが、バイクだし適当に止めれば大丈夫、と進みました。果たして、駐車場は砂浜に面した民宿のもののようになっていて、時間帯によっては文句言われたりするかも。

ただ、海はめちゃくちゃきれい!

f:id:kazapari:20180502161604j:plain

デカ蛙



 

 

餘部鉄橋はスルーしました。混んでたし、空の駅もまた今度でいいかなと。昔一度来たことあるしね。 で、「餘部」の交差点を右折して、狭小路に入ってみました。

f:id:kazapari:20180502161606j:plain

非常に狭小ですが、絶景。車じゃ行く気になりませんね。

灯台の先は「工事中 通行止め」の立て看板がありましたが、道路を封鎖しているわけではなく、車線半分ぐらいに置いてあるだけだったので、バイクならいけるんじゃないかと判断。結果、いけました。

ショベルカーで路肩の作業をしていたので、クルマだと通り抜けできないけど、バイクなら大丈夫でした。「ハイどうぞ」と通してくれたので、「すみませーん」と言って通過。

f:id:kazapari:20180502165652j:plain

険道だけど絶景が続く

その先も絶景続きでした。

f:id:kazapari:20180502161610j:plain

 

道の駅 清流茶屋 かわはら。

その後はもう時間がないので、走りっぱなしで鳥取道まで。

うわさの「あなば珈琲」でアイスコーヒーいただきました。水出しのマンデリン。(好き)

f:id:kazapari:20180502161612j:plain

感じのいい店主



 

直帰して18時には到着。

ノドグロさんいただきました。旨し!

f:id:kazapari:20180502161616j:plain

ただ、嫁さんが妊婦なので、ムツ系は少し気になる模様。と言いつつ、美味なので3匹ペロリでしたけど。

 

 

走行距離:396km,

燃費:27.2km/L

 

W650 シート交換

10年越しにシートを交換しました。

f:id:kazapari:20180408214425j:image

f:id:kazapari:20180408214434j:image

カスタムと言うよりレストアに近い気分になつてきました。
f:id:kazapari:20180408214528j:image

ネットオークションで落札してしまいました。元値を考えると非常にお得な買い物でしたが。新しくてめっちゃキレイだったし。
f:id:kazapari:20180408214643j:image

座り心地凄く良いし、何より乗車姿勢が理想としていたモノに近くなりました。
f:id:kazapari:20180408215657j:image

 

 


2007年8月15日に、高校の同級生と恐山に行こうと、早朝高校に集合したときの写真。
f:id:kazapari:20180408215740j:image

はじめ買ったときは純正シートを張り替えてタックロールにしてたけど、途中で『デイトナコージーシートのプロトタイプ』と謳ったシートを、同じくネットオークションで入手してこれまで使ってきました。

今見るとこの時の仕様もけっこうシブイ。