MOTORCYCLEs to 8Doors

W650改め山賊

山賊と砥峰高原

朝4時起きで砥峰高原行ってきました。6時ごろ着。

嫁さんがコロナの育休延長後にようやく職場復帰できて、

バイクに乗る余裕なんてありません。が。

 

f:id:kazapari:20200702003226j:plain

砥峰

f:id:kazapari:20200702003259j:plain

サイドビュー

 

陽が差さないと、きれいな山の陰影は見えませんね。

でも福地渓谷側に数年ぶりに降りました。

 

 

思い出せば、去年の今日は出張でコペンハーゲンにいました。

行っとけてよかったな。これからしばらく行きたくても、自腹切っても行けない。

f:id:kazapari:20200702011447j:plain

人魚像

 

清酒発祥の地・正暦寺参り

都道府県をまたいだ移動が解禁になった金曜日、不景気で仕事が休みになったので、念願の天スタを食べに行って参りました。f:id:kazapari:20200621141941j:image

 

針テラスはまさかのバイク1台だけ。
f:id:kazapari:20200621142122j:image

雨降ってたし、平日はそんなもんでしょうか。

f:id:kazapari:20200621195645j:image

 

針テラスにわざわざ行ったのは、「やまとメープル」買うため。パンにつけるハチミツとメープルシロップの混ぜたやつですが、切らさないようにしてたけど、買い足しにこれませんでした。
f:id:kazapari:20200621142310j:image

 

あとは正暦寺のお酒を買うことと、長谷寺門前の酒屋で「こもりくの里」を買うことが目的でした。

 

正暦寺は珍しい鎌倉期の「孔雀明王」という仏像があるところで、子供の頃に実家でクジャクを飼ってたこともあり、これがずっと見たかった。福寿院 | 菩提山真言宗 大本山 正暦寺

両脇は2体とも同時期、室町の愛染明王でしたが、セットの方々ではなさそう。

孔雀明王は古いものはこちらと、高野山金剛峯寺に快慶作のものがあり、それ以外は比較的新しいものとのこと。

マハーマユーリーってやつですね。昔デビルサマナーソウルハッカーズにもでてきてました。

 

動物乗り系では象乗りの普賢菩薩と、獅子乗りの文殊菩薩がメジャーですが、東寺のガチョウ乗りの梵天に続き、ようやく見れました。

お寺の方曰く、「孔雀の足が細くてシュッとしてるとこ」がウリだそうです。確かにバランスがイイ。

 

お酒は何種類か、このお寺の酒母を使った蔵の製品がおいてあり、「鷹長」を買いました。



f:id:kazapari:20200621174335j:image

なんか既視感があるなーと思ったら、「風の森」の酒蔵さんですね。期待が膨らみます!

菩提酛造り

鷹長 | 油長酒造株式会社

 

山賊への道

バンディット1250Fになった経緯の忘備録。

【】


f:id:kazapari:20200607092000j:image

テネレ700に心を決めて、いざYSPに。

「おいくらですか?」

「税抜115マンです」

「トレーサー900いくらでしたっけ」

「税抜103マンからです」

「‥」

 

"テネレ700は安いMT-07をベースに(安く)作った"というイメージ、前情報に引っ張られたのか、なんだかがっかりしてしまいました。

 

「そこにあるのは何ですか?」

「XJ6ディバージョンです。2010年式ですが新車保証ついてますよ」

 

「‥いいじゃないか。コンパクトだしカウルついてるし()」

f:id:kazapari:20200607091909j:image

つーか、これスズキのOEM?

なんなのこの縦二灯。カッコイイじゃん縦二灯。

 

‥スズキ買うか。(完)

 

 

 

 

バンディットのカウルは流用、と書かれていましたが、2005年〜のK5/6というモデルのようです。

f:id:kazapari:20200607093137j:image
f:id:kazapari:20200607093150j:image

低速でも低回転でも走りやすそうで、縦二灯。決め手はコレ。

f:id:kazapari:20200607111804j:image

(あと激安)

bike夏服

久々にアップデートした気がします。f:id:kazapari:20200606013812j:image

workman.jp

ワークマンのメッシュジャケット。

プロテクターは入ってないけど、当然涼しい。3900円、コスパ最高。

 

あとモンベルのアームカバー。1500円。

これまでも当然バイク乗るときは長袖。

夏場は普段着のボタンダウンシャツか、バイク用のジャケット着るときは腕がベタつかないようにロンT着てたけど、半袖Tシャツのままで直接ジャケットを着るために購入。最高でした。
f:id:kazapari:20200606013924j:image

 

モンベルの機能素材ウィックロン、ここ数年の夏はTシャツもコレ一択です。(2400円ぐらい)

表面はテカテカしてないコットンみたいな風合いだけど、汗かいてもメッチャドライで。

モンベル | オンラインショップ | wickron® ウイックロン®

もう今の居住地に季節は夏と冬しかなくなってしまって、特に最近の夏は汗をかくのが当たり前で、それ前提に生活するようになりました。

八戸、仙台にいた頃は汗をかくのは運動したときぐらいで、基本的に普通の生活で汗をかくこと自体が嫌いだったし、夏には汗染みができないようにTシャツの重ね着とかしてました。

でも関西にきて、電車で高校生から首にタオルだし、電車内汗臭いし、就職してはじめて実家に帰省するときに荷物持って駅まで歩いたら汗ビッショリになって、最寄り駅で着替えたのも苦い思い出。。

 

今日も今年の分を買い足したけど、

同じショッピングモールに入ってたコロンビアのオムニウィックも比較で一枚買いました。(アウトレット価格で1800円ぐらい) ウィックで被せてきてる。

f:id:kazapari:20200606014909j:image

 

www.columbiasports.co.jp

 

夏の虫(コール)も出始めてました。涼しいヘルメットが欲しくなってきた。
f:id:kazapari:20200606015239j:image

GIVI モノラックステー取り付け

トップケースがないとやっぱり不便なので、山賊にもつけます。箱は前から流用なので、モノキーベースです。
f:id:kazapari:20200425171500j:image

中古品を買ったらカワサキ純正パーツの箱に入って届きました。少しテンション上がる。
f:id:kazapari:20200425172205j:image

 

1.純正荷掛けフックを外します。

  2種類の六角レンチが必要。

f:id:kazapari:20200425172348j:image

 

2.取付金具をつけます。

荷掛けフック同様、2種類の六角レンチが必要で、それぞれスペーサーを噛ませます。f:id:kazapari:20200425172903j:image

 

↓銀色がもともとのボルトと荷掛けフック、黒いほうがGIVIの部品。

大きなワッシャーは、タンデムステップにステー(アーム)を共締めするときに、前側のボルトに挟むやつです。
f:id:kazapari:20200425172932j:image

 

3.タンデムステップを外します。

先の2本よりも太い六角レンチを使います。合計3種類のレンチを使うことになります。

外してみたら水色のネジロック剤が塗られていましたが、メチャクチャ固かったので、メガネレンチで延長してモーメントアームを稼ぎました。
f:id:kazapari:20200425173345j:image

 

4.タンデムステップの後側のボルトに、ステーを共締めします。

前側のボルトにはさっきの大きいワッシャーを共締め。

今回はせっかくタンデムステップを外すので、キジマのヘルメットボルダーも共締めしましま。
f:id:kazapari:20200425173749j:image

 

5.ベースを取り付けて終了。

けっこう車体に付いてたネジを外すのに苦戦して、一時間ぐらいかかっちゃったけど、それでもその程度でできました。

各部を本締めして終了。
f:id:kazapari:20200425174527j:image

 

 

前のバイクで使ってた汎用モノキーベースもあるので、他のキャリアでも良かったんだけど、意外とクラックが入ったりするようで、今回はGIVIのモノラックステーにしました。これはクラックが入りそうな気がしない。

 

バン納車


f:id:kazapari:20200421234302j:image

受け取ってきました。

不要不急の極みですが、引き取らないわけにもいかないし、非常事態宣言よりもだいぶ前に契約してたので許してください。。

 

丸14年、96.5千キロ。W650には本当に世話になりました。学生時代からの思い出がたくさん詰まってる。
f:id:kazapari:20200421004232j:image

 

バンディット1250Fは格安だったと思います、走行5000キロ弱。マイナー車の特権でしょうか。実はW650を買った時とほぼ同じ値段でした。
f:id:kazapari:20200421234343j:image

センスタ有り。ツアラーには必須と思ってます。重いけど。
f:id:kazapari:20200421234401j:image

 

初めて乗ってみた感想。

  • 思った以上にコンパクト◎
  • ポジションが自然。手を伸ばしたところにハンドルがあり、両足ベタ付き。(173cm,80kg)
  • 速いけど、低回転、低速でもギクシャクしない。これが一番良かったかも。逆にどのギア使えばいいかわからないぐらい。
  • 足回りは安定してる。W650比なら当然か。
  • フルカウルだけど、高速だとヘルメットにマトモに風を受ける。乗ったときのスクリーンの高さは胸ぐらい。これは要改善。
  • 静か。マンションでも気にしなくていい。今後もマフラーは変えないでしょう。

 

納車整備で依頼したこと。

  • グリップヒーター、USB電源の取り付け;併設されてる量販店のモノを適当に付けときますね、的な。銘柄指定もしなかったけど、それなりの物が収まりよく付いてました。よく考えたらどのメーカーの物なのかもまだしらない。
  • ETCの取り付け;中古機種を手頃な値段(定額)で付けときますね、と。じゃあそれで、と。W650のと同じやつが付いてました。
  • 右サイドカウルの交換;左右に立ちゴケ跡がありました。左は小傷程度ですが、右は結構大きな傷と少しワレ有。goo鑑定書でも5段階評価で外装が3、それ以外は全て5。つまりそこだけ直せばオール5!という単純な思考。部品代で2.5万ほどかかりましたが、上記納車整備でどうせカウル外すでしょ、ということで工賃はタダでやってもらいました。
  • 点検パック;距離と年式のマトリックスで、ギリギリ上から二番目の層別の5年保証が付いてました(5年、5000キロ以内)。ただし適用条件は初回(3ヶ月)と半年点検を受けること。4万ほどでしたが、各点検代と次回車検整備費用が含まれるので、金額としては割安感あります。フルカウルだし、もうあんまり自分で触る気がしないのと、点検時に洗車が付いてるのが地味に嬉しい。
  • 車検整備記録見るとバッテリー変えてくれてたのがありがたい。

 

しかし、バンディットって名前どうかしてるよ。「山賊」って何?

それを四輪でも、さらにソリオみたいなモロファミリーカーに付けるあたりスズキのセンスを疑う。

だから安いのか!それなら良し。

 

ラストラン

最高のツーリング日和、桜満開。
f:id:kazapari:20200406221431j:image

津山城は石段キツいですね。お年寄りは注意。
f:id:kazapari:20200406221647j:image

B'zファンの聖地か。
f:id:kazapari:20200406221656j:image

津山のホルモンうどん「くいしん坊」

実は前夜にモツ鍋、今朝はそのスープで中華そば食べてきたので、ホルモンモダンで。美味。
f:id:kazapari:20200406221708j:image

バイクもたくさん出てましたが、立ちゴケしたバイクを1日に2台も引き起こし救助したのは初めてでした。

ヤエーも多かったけど、道端で休憩中のツーリング集団に手を振られたり、なんだかバイク乗りの雰囲気が変わってきてる感じもします。

 

そんなこんなで、W650での最後のツーリングは、10年ぶりぐらいに6台のマスツーで締めくくり。夕方に買取査定に寄って、20年モノ96500km, 下取り温情込で満足な金額を提示してもらえました。

 

2006年4月から丸14年。

 

学生時代からたくさんの冒険に連れてってくれた君よ。