8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

ラストラン

最高のツーリング日和、桜満開。
f:id:kazapari:20200406221431j:image

津山城は石段キツいですね。お年寄りは注意。
f:id:kazapari:20200406221647j:image

B'zファンの聖地か。
f:id:kazapari:20200406221656j:image

津山のホルモンうどん「くいしん坊」

実は前夜にモツ鍋、今朝はそのスープで中華そば食べてきたので、ホルモンモダンで。美味。
f:id:kazapari:20200406221708j:image

バイクもたくさん出てましたが、立ちゴケしたバイクを1日に2台も引き起こし救助したのは初めてでした。

ヤエーも多かったけど、道端で休憩中のツーリング集団に手を振られたり、なんだかバイク乗りの雰囲気が変わってきてる感じもします。

 

そんなこんなで、W650での最後のツーリングは、10年ぶりぐらいに6台のマスツーで締めくくり。夕方に買取査定に寄って、20年モノ96500km, 下取り温情込で満足な金額を提示してもらえました。

 

2006年4月から丸14年。

 

学生時代からたくさんの冒険に連れてってくれた君よ。



島根旅

新型コロナがすごくて東京オリンピックが延期になった時点です。これからどっちに行くんだろう。会社潰れるかな。

 

コロナの田舎チキンレースと言われるいくつかの県で、感染者が発生していない問題。青森県は八戸でスペイン帰りが出ましたが、島根はまだでした。安全性サイド?

 

奥出雲多根自然博物館
f:id:kazapari:20200325234541j:image

宿泊できるミュージアム 奥出雲多根自然博物館

多根さんはメガネのミキの創業者だそうです。故郷に錦か、節税との声も聞きましたがそれでも故郷に貢献は変わりがない。

ナイトミュージアムが楽しめたり、恐竜部屋に泊まれたり、仁多米が美味しかったり。また行きたし!

 

出雲大社にも寄ったけど、車で走ってみると地形がよくわかるね。島との間に三角州で陸続きになったみたい。三瓶山の噴火による砂礫の供給もあったとのことで。「行けばわかる」。
f:id:kazapari:20200325235216j:image

 

途中で寄った鳥取の道の駅・大栄。
f:id:kazapari:20200325235923j:image

ミケの焼き芋屋。買わずにいられない。


f:id:kazapari:20200326000709j:image

道の駅第一号だけあって、9号線沿いには道の駅だらけ。有名どころは「はわい」「いなばの白うさぎ」かな。

 

あと、荒神谷遺跡。入れなかったけど、人っ子ひとりいなかったけど、満足。

銅鐸たくさんに銅剣358本、と。島根の子どもたちはだいたい遠足で来るそう。
f:id:kazapari:20200326000812j:image

 

ラスト、国道314号線のおろちループ。

奥出雲はヤマタノオロチ(八俣大蛇)伝説。
f:id:kazapari:20200326000932j:image

 

二重ループで標高差、区間長ともに日本一!
f:id:kazapari:20200326001247j:image

 

バイクはコロナと相談ですね。

相場が安くなったり、へんな財政支援で安く買えたりしないかしら。

次の相棒選び

W6にすら全ッ然乗ってないのに、次の相棒探しなんて呆れてモノが言えない。

でも次は新車買ってみようと思っている。4月以降、嫁さんが職場復帰してからの雰囲気次第ではあるが、ローンなし、家計負担無しで行くとせいぜい手持ちの100万前半で。

今の生の気持ちの防備録。

 

まずはスズキ。

GSX-S1000F.最寄りのスズキの店で乗り出し110マンほど。いい線いってる。トリトンブルー一色のやつがよかったが、2020モデルは青黒になってイマイチ。2020白の現車があったけど正直ピンとこなかった。タンクの黒の部分が艶なしプラスチック黒で萎えた。ムック本まで買って見てた割にはね。。

 

他にはやっぱVストローム650いいじゃん、て。でも1000が今年モデルチェンジでDRっぽくなったから(かなり好き)、650も変わるまで待つか。1000は持て余す自信ある。

バンディット1250fの極上車が出てきたら興味ある。特に白。

あとはジクサーとかgsxの125とかいいとは思ったけど、高速必須&遠出するから外れる。でも、安くていい。正直ほしい。

ADV150あったけど「なんなのあの長いリアの2本サス」って印象。f:id:kazapari:20200225005256j:image

 

次、ヤマハ

本命はテネレ700。ファーストオーダーは予想より早く入ってくるらしいが、価格は昨年から海外で発売されてるのと同じぐらいか。個人的には期待の上限ぽい。乗り出し完全にgsx-s1000の方が安いじゃん。「MT07のエンジンで安く作る」んじゃないのかよ。

でもヤマハは全般的にいいよね。販売店も感じ良かったし。

f:id:kazapari:20200225005350j:image

悩むな。今のとこVストか

 

三木の鬼追式


子供をビビらせに行ってきました。


f:id:kazapari:20200119222613j:image

f:id:kazapari:20200119222638j:image

毎年1月の第三日曜日に、10時半、13時、15時の三回やるってことで、近いし朝イチの回に行ってみました。

心配事はやはり駐車場でしたが、大丈夫でした。

カーナビに案内されていくと、目の前には神社の長い石段が現れる。警備員がいて左折するよう指示があって、一方通行のような細い道を登っていくとモロに神社の境内に出る。

境内を突っ切ると駐車場。けっこう広い。帰りは裏参道と言うか、墓がある方に抜けていけばokです。

 

一回目は10時半からってことでしたが、社殿から鬼たちが出てきて参道を下っていくのは10時過ぎからなので、これまでには来た方がよい。

その後、仮設の舞台で鬼の舞や餅撒きが始まるのが10時半から。

f:id:kazapari:20200120002548j:image

 

金物の町、三木だけあって、包丁買いました。1000円。めちゃくちゃよく切れる。
f:id:kazapari:20200120002622j:image

 

蕪島と種差と白鳥

自分にとっての八戸の原風景。

だった蕪島神社は、4年前に火事で焼失して、もうすぐ再建が完了する。

f:id:kazapari:20200106234507j:plain

完成前だけど特別に上まで行けた

「お白石持行事」という社殿の庭に白い玉石を敷き詰める行事。一人千円で、白石を包んで行く手ぬぐい?は貰える。

www.navitabi.jp

 

f:id:kazapari:20200106234338j:plain

数年ぶりの上からの眺め


 種差海岸にも行った。枯れた天然芝も良い。

f:id:kazapari:20200106234325j:plain

種差海岸。海が荒れてる

 

帰り道、いつもの場所にやはり白鳥がいてくれた。

川原に降りてくと、見知らぬジサマがパンの耳分けてくれて、白鳥に餌付け。

f:id:kazapari:20200106234352j:plain

新井田川のいつもの場所にいた白鳥

f:id:kazapari:20200107010537j:plain

f:id:kazapari:20200106234419j:plain

バイバイ

 

久慈のもぐらんぴあ=国家備蓄

知りませんでした。

子供の頃からある、実家からは小一時間で行ける久慈の「もぐらんぴあ」。むしろ何があるか覚えてなかったし、琥珀出るところだっけ?と思ってたら、

 

国家石油備蓄基地

 

国家って。

オイルショック以降、民間だけじゃなく国家備蓄してるんだって。

※ただ、たしかに久慈は琥珀の産地でした

f:id:kazapari:20200106234237j:plain

石油の国家備蓄マップ



しかも。

「水封式地下岩盤タンク方式」。

石油を地上タンクではなく、強固な岩盤に掘った穴に貯めるなんて斬新。世の中まだまだ知らないことばかりだ。

・・・だからモグラなのか!!!

f:id:kazapari:20200106234258j:plain

沖からタンカーにホースをつないで岩盤に石油注入

もちろん、備蓄の紹介だけというわけではなく、先には小さな水族館があった。

震災の時には水族館のあるトンネルも浸水してしまって、生き残ったものは八戸のマリエントに預けられたり、復活まで違う場所で「まちなか水族館」として展示されてたそう。※久慈の市街地だったが「まちなかではない」との厳しい指摘も。。

f:id:kazapari:20200106234311j:plain

南部ダイバーを大水槽の前でこたつに入りながら見れる

実際にこの潜水服を着て海中作業をするらしい。冗談かと思っていた。

でも、この近くの岩手県立種市高校の海洋開発科では「潜水士」の資格を取れるし、3年生では水中溶接を習得するという。パンチ効いてる。むしろウニ採るんだと思ってた。じぇじぇじぇ。

f:id:kazapari:20200107005209j:plain

令和元年度のカリキュラム

波乱の帰省

もう帰れないかと思ってました。

あまりにも過酷で。

f:id:kazapari:20200106234450j:plain

実家の朝ごはん

 

 

青森県の太平洋側はいつも晴れなのに対し、津軽の空は鉛色。そう、青森空港はちょっと吹雪くとすぐに欠航になるけど、実家には近くて安パイな三沢。だと思っていたら、強風のため、まさかの欠航。

f:id:kazapari:20200106234433j:plain

まさか三沢が。。

手荷物の列に並んでいたら、

「三沢行きは現在お預かりできません」

じゃあナゼだまって30分も並ばせた。

「少々お待ちください。・・・今欠航が決まりました。お近くの空港まで振り替えていただけますが、その先の交通費などはお客様のご負担になります」

伝えなきゃいけないのはわかるけど、何その矢継ぎ早な言い方。どうしたらいいの?

「5番窓口に並んでいただくかお電話で予約してください。電話の方が早く取れます」

電話ってなに?今ここで案内してくれないの?どこに電話すればいいの?

「・・・それでは5番に並んでください」

何あきらめてるの?困ってるのこっちだよ。電話の方が早くできるんじゃないの?

この人に言っても無駄だと思って5番(キャンセル、振替)の長蛇の列に並んだら、予約変更の電話番号書いた紙を配ってる人いた。そんな紙あるならくれればいいじゃん。

 

すぐさま電話して、運よく当日の花巻空港行(残3席に対しこちらは3人+膝上1人)に滑り込み、その後1時間は列に並んでようやく発券。そりゃそうだ、便の振り替えなんて、自分の都合だけじゃなく、行先で待ってる人や、行先の宿泊先などいろいろ確認しなきゃ決められない場合もあるし、やっぱり窓口で係員と会話しながら確認の電話してる人も多い。つまり列は進まない。

 

でも行きたいんだ。

 

後戻りはできない。

 

なぜなら。

 

自家用車で空港到着前に、子供ら2人とも大量にゲ○吐いてるから。車臭すぎるから。チャイルドシートにも溜まってるから。もう子供乗せられないから。空港の駐車場到着と同時に、パンパンに詰めたスーツケースを地面に広げて着替え出して全身着替えさせてるから。生まれて5年間、たぶん2回ぐらいしか嘔吐したことない上の子が、今日に限って1リットルぐらい噴射したから。たぶん下の子は貰いゲ○じゃないかしら。

 

もう疲れていた。にっちもさっちもいかないんだ。

 

そして。

f:id:kazapari:20200106234009j:plain

はやぶさこまち、盛岡駅で切り離し

21時過ぎに実家に到着。

おかげさまで、三沢から花巻には追加料金なしで振り替えられたものの、

  花巻空港盛岡駅(高速バス、40分)、盛岡~八戸(新幹線、31分)

いろいろ乗れました。

 

翌朝。帰ってきてよかった。

f:id:kazapari:20200106234101j:plain

f:id:kazapari:20200106234117j:plain

f:id:kazapari:20200106234130j:plain

f:id:kazapari:20200106234146j:plain

久しぶりに雪のある実家。ここ数年なかった。なんか木に雪が付いてきれい。