読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

若狭に放浪

梅雨の合間を縫って。

帰りはあと15キロってとこで豪雨くらいましたけど。

篠山ー丹波ー美山。

クネクネ突っ走って。美山の道の駅。

風呂入りたくなったけどあんまりなくて、

温泉ナビでは若狭湾まででなくちゃ無い。

とゆーことで福井県大飯町、

アミーシャン大飯。

ミスターポポがいる塔(なんだっけ?)の上。しかも300円。4階だけど見えるのは田んぼだけ。

すぐ近くなのに海沿いに作れば良かったのに。

めっちゃきれいな海が近くに。

原発マネーの匂いはするけど別に悪い気はしない。金があるなら作ってくれれば、俺らみたいな通りすがりも休める。

再稼働直前の割には閑散としている。

東京はデモがすごいとか。現場には誰もいない。民意民意と。みんなお祭り好きなんだね。

時刻は19時半。舞鶴若狭道使えば2時間で帰れるんだろうけど、なんとなく、泊まっていきたくなった。

楽天トラベル先生に聞いて1番やすいとこに。@舞鶴シーサイド大波

便利になったもんだ。オンライン予約ポチッと押して、暫くしたら予約完了してる。

酒いっぱい買って、文庫本買って到着。

ごくせん見て。本読んで。

------------

宿泊客は俺一人だったんじゃないか?

もしくは昨夜いて今朝いなかった車一台。

朝食バイキングは十分すぎるほど。

あの卵いっぱい入った卵とほうれん草のスープ、実家のに似てる。うまし。

この手の郊外の工場近くの、ビジネス客(とゆーかたぶん大きい工場に出入りする業者さんたち)向けの宿、平日の方が混んで土日のガラ空き感嫌いじゃない。特に一人旅。

チェックイン時にカウンターにあったパンフレット、行こうと思ってた。

舞鶴引き揚げ記念館。

とその前に、9時の開館前だったので半島をぐるっと。

日章旗だらけの竜宮浜海水浴場。印象的。

よくみると朝日新聞のなんだけど、万国旗みたいにいたるところに日章旗

開館に合わせて到着。

ひじょーに記憶に残る、いいとこでした。

舞鶴港シベリア抑留の帰還基地、昭和33年まで。

『学生さん?』(喜)と声を掛けてくれたボランティアのおねーさん(昭和19年生)中学生の頃まで船が着く度に旗振って『おかえりなさい。ご苦労様』してたそうだ。

開館直後のため、それ程展示は多くないのだけど一時間ほどマンツーで話してくれた。

ぐっときた。たくさん。

今も残る南桟橋。

あー。ほんとに行ってよかった。感無量。

2日で370キロぐらい。

ODO28060km.