8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

損害保険という選択肢

以前、近所アウトレットモールでクレジットカードを作った際に、

セゾンカードにオプションでつけられる[Super Value Plus]という損害保険に入ってみた。

『必要なかったらすぐ解約しちゃっていいんでお願いしまーす』のアレ。

 

選んだのは300円のコース。

あれれ、カードで買ったモノが保証されるプランと、

カードで買ったもの以外の手回り品も対象のプランがあって、どちらも300円。

 

それじゃあ後者の方が断然お得じゃないか、とおもったけど、

前者は年額、後者は月額だった。。

ちーん。

 

そうこうしてるうちに、

スマホ落として画面が割れ、

思い出して問い合わせてみた。

 

期待せずに。

  • 2014年モデルなので、もう2年以上経ってて価値なさそうだし、
  • auXperiaを格安スマホのmineoで運用しててややこしいし、
  • 購入時の書類とかないし、
  • 修理の見積りとか面倒くさいし、

 
f:id:kazapari:20170125224613j:image

ちなみに月1510円の格安さ。

 

 

 

と、うだうだしてたけど、

だんだん嫌になってきて、ついに決心。

 

予想通り、本体の残存価値と、修理費用の安い方をお支払いとのこと。

 

数日で書類が届いて、

破損状況がわかる写真と、修理の見積り、

保険請求の用紙を記入して投函。

 

スマホの画面割れの修理は意外と高くて、

どこに聞いても2万円台中盤~3万円ほど。

対して、2年経ったスマホの残存価値なんて。

 

が。

 

なんと、審査の結果、修理の見積もりで出た3万円弱が支払われるとのこと。

聞いてみたら、スマホの残存価値は年10パーセントで原価償却するそうで 、

思っていた市場価値に対しては相当ソフトな評価をしてくれるんですね。

 

これで心置きなく買い換えられます。


f:id:kazapari:20170125224905j:image

31800円+税也。

ほとんど足が出ないよ!

 

 

これで思ったのは、なにか買ったときに

それぞれの品物に保証をつけなくても、

損害保険という手もあるな、ということ。

ただし、適用範囲の確認は忘れずに。

 

ちなみに今回は、カードで購入したもの、もしくは家の外で発生した事象、ということなので、

家の中でしか使わないものは、カードで購入したもの以外は適用外の模様。

 

やってみるもんですね。

 

はじめは不安だった格安スマホは、

安すぎてもう大手キャリアには戻れないし、

保険を使ったのも初めてかも。