読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8Doors to W650

W650とキャンプと仏車 <<<子育て中につきペースダウン

四国ツーリングwithFJMT

5097647_1333521716_190large.jpg

ロウキー台風15号が来てるみたいだけど、晴れ男・Fmotoが来るとあって、

台風も沖縄の周りをぐるぐる回ってたようです。

おかげで激しく降られたのは足摺岬だけという奇跡。

岬はしょうがないよ。岬だもの。

1日目。

明石西IC降りたところのマックで11時半集合。すごい。

けっこう関西の高速渋滞してたのにな。Fmoto昨夜12時過ぎに東大を出発。

・Fmoto with GSF1200油冷ファイナル

・風張 with W650

マックで昼食をとり、製鉄所の前でソッコー降り始め、とりあえずカッパ着る。

理由はよくわからないけど、姫路の北側の山陽道が通行止めになってるらしく、

その影響か姫路バイパス西行きは渋滞。姫路南で下りて、小休止。

いやあ。ムレムレっすな。気温29℃の雨じゃあね。

その後、俺のいつものツーリングコース、R250播磨シーサイドロードをずーっと行って、

御津の道の駅、日生、赤穂過ぎて岡山ブルーラインに乗り、

岡山市の2号バイパスから県道45号線で玉野市宇野港まで。

なんか見たことあるなーと思ったら、去年直島に渡った港でした。

去年集合したファミマを通り過ぎ。けっこう遠いんだよね。

5097647_1333521712_87large.jpg

宇高国道フェリー(宇野―高松)のチケット売り場にはメチャクチャかわいい子がwww

是非一目、お目にかかってください。

フェリー乗って乗船準備してたら、既に船出港してました。

めちゃくちゃアッサリ。

北海道行きのフェリーなんてかなり仰々しく、八戸港からもシルバーフェリーにハイ車入ってー、ハイ次バイクー、ハイ停めたら客室上がってー、ハイ出発しますよー、

て具合に乗ったもんだけど、ここは乗った瞬間にアオリがバタンと閉まって荷解きしてるうちに発進してました。

え、既に動いてるの、と。

やっぱり瀬戸内海における中小型フェリーってバスみたいな日常の足なのね、と。

少し感動した。

甲板に上がってみると、造船ドックがいっぱい。

なるほど、ここが三井造船玉野か、と。重要管理物件だな、と。

5097647_1333521704_198large.jpg

Fmotoは前日からの爆走で疲れて仮眠。

彼のレインウエアってwww完全防水かもしれないけどどうにかなんないのwww

沼津で購入したそうです。

5097647_1333521450_237large.jpg

無事着きましたの図。高松JKにはしゃぐFmoto。川崎にもいるだろ、と。

その夜の宿を探しに、ツーリングマップルで。

橘の丘公園内のキャンプ場を発見。電話で確認すると

俺『すみません、今日そちらのキャンプ場利用したいんですが』

『ムリです』

俺『え?…あ、そうですか、困ったな』

『もしかしてお泊りですか』

俺『ハイ』

『じゃあどうぞ!受付20時までしてますよ!敷地内に温泉もあります!19時半までですよ!それまでにいらっしゃい!!』

俺『…ざす!ソッコー行きます!!!』

とゆーことで、無料で炊事場付きの無料キャンプ場借りれました。

敷地内のはくちょう温泉は470円です。

管理人のおっちゃん、とってもいい人でした。

第一声のムリです、が嘘のよう。物事をはっきり言うのかな。

キャンプ場内の入浴施設って最高にありがたい。

温泉入ってノーヘルでキャンプサイトまで走る爽快感。たまんないっす。

高松でキャンプ場お探しなら、是非!市営の橘ノ丘キャンプ場をどうぞ!!

ただし20時までに利用申請が要ります。

まず電話して(当日可)、20時までに事務所に行って用紙に記入し許可書を交付してもらえばOKです。

翌朝は8時半以降に許可書を返却すればOK。8時半前は管理人が来てない可能性があります。

ちなみに。

高松の街はけっこう都会でした。ビルとかあって。整備されてとてもきれい。

一日目はコレで終了。

寝ずに東京から走ってきたFmotoの言動が支離滅裂で、俺も風邪のせいか体中痛く。

メチャクチャつらかった。177kmしか走ってないのに。